ICHIGEN『MOTEL』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ICHIGEN

ICHIGEN第2回プロデュース公演

『MOTEL』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年8月6日(木)〜8月9日(日)
会場 武蔵野芸能劇場
東京都
PR・解説 2014年12月、「獰猛犬〜DO-MO-KEN」で好評を博したICHIGEN(志乃宮風子:重井貢治)が、第二回プロデュース公演を敢行する。脚本・監修は前回から引き続き、神威杏次。演出に串田杢弥。
ストーリー ここ第三地区では、折からの連続猟奇殺人事件が巷を騒がせていた。
ただでさえ治安の悪かった地区は、どさくさまぎれの便乗犯罪が多発し、もはや無法地帯と化している。
舞台は、街から少し離れた郊外のモーテル。

殺し屋・千葉は、どういうわけか記憶喪失になっていた。
事情を知っているらしき占い師・リリーに声をかけられ、自分が殺し屋であることを知るが、まったく実感のないまま、混濁した記憶を辿る。 そんな中、部屋のクローゼットの中から転がり出てきたものは…。

別の部屋では、妻の浮気を追ってきた男・山下が、街で入手した銃を握りしめ、隣室の妻・ミユキと浮気相手の動向を伺っている。電話で相談を受けた親友・拓也は、山下の「二人とも殺す」宣言に動揺し、すぐにモーテルに向かうと言う。

また別の部屋では、女刑事二人が、仲間の私立探偵・黒崎の到着を待っていたが、遅れて到着した黒崎は、二人と一言も会話を交わさないまま…。

さらに、コンビニ強盗犯、ドラマの撮影隊…、どこか変な宿泊客たちと、怪しいモーテルの支配人・間宮。やがて、警察の強制捜査により街は閉鎖され、彼らは行き場を失う。

すべての歯車が狂った夜。
運命のルーレットが止まるとき。それは、彼らの夜明けなのか、それとも…。
スタッフ 脚本:監修:神威杏次
演出:串田杢弥

舞台監督・美術:はじり孝奈
音響:宮本風香
照明:岩下由治
衣装コーディネート:東里音
演出助手:内山美月  勇希人  よこせ  小松 杏
協力:環 みほ
宣伝美術:松本理香

企画制作:ICHIGEN
キャスト 永井一誠  森谷あずさ 坂本三成 重井貢治 坂本三成  萩田博之 たにやん 山崎巌  角田 紗里 小野寺博  坂戸こまつな 菅井玲 鈴木じゅんや 沖山恭子 田山貴大 赤峰マリア 小林留唯 赤羽 一真 児玉祐季乃 津崎真希 邪眼
お問い合わせ ICHIGEN
tav6fu@yahoo.co.jp
神威杏次official web site
office@kamui.tv
MOTEL

チケット発売日

2015年7月1日(水)

入場料金

前売3,500円/当日3,800円/リピーター割2,500円(全席自由・税込)

指定席はございませんが、日時指定予約にて、座席を確保いたします。

チケット発売窓口

ICHIGEN

公演日程

2015年8月6日(木) 〜 8月9日(日)

2015年8月

2 3 4 5 6
  • 19:00○
  •  
  •  
7
  • 14:00●
  • 19:00○
  •  
8
  • 14:00●
  • 19:00○
  •  
9
  • 13:00●
  •  
  •  
10 11 12 13 14 15
一部ダブルキャスト。●=永井一誠 ○=重井貢治

情報登録:ICHIGEN

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36977

トラックバック一覧