Happy maison『二人でシーソー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Happy maison

Happy maison presents vol.3

『二人でシーソー』〜TWO FOR THE SEESAW〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

Happy maison第三回公演!!
ニューヨークを舞台に、ちょっぴりほろ苦い、男女の大人の物語。二人芝居!

公演データ

公演期間 2015年10月22日(木)〜10月25日(日)
会場 中板橋新生館スタジオ
〒173-0016 東京都板橋区中板橋19-6
PR・解説 Happy maisonは、演劇ユニットです。
日本・海外を問わず、良い脚本のもとに、緻密に丁寧な芝居創り!を目指しています。
公演は、年に1回位で、小劇場が中心ですが。Happy maisonの舞台を観て、一人でも多くの方に、楽しんで頂けるよう、Happyになって頂けるよう、”作品ありき”で、脚本に真正面からぶつかり、良い芝居や舞台を真摯に作っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!!

☆Happy maisonブログ☆
http://ameblo.jp/happy-maison/

ブログにて、公演稽古やレッスンの様子を、随時更新中です!
ストーリー 舞台は、1958年、ニューヨーク。ギテルは失業中のダンサー、ジェリーは故郷を後にしてきた弁護士。大都会の片隅で出逢った二人の、ちょっぴりほろ苦いの恋。その行方は・・・。
「奇跡の人」の作者としても有名な、ウィリアム・ギブソンが、シーソー・ゲームのように揺れる男と女の愛を、季節の移ろいとともにユーモアとペーソスに包んで描いた、ロマンティック・ヒューマンドラマ。
ブロードウェイの初演では、ヘンリー・フォンダと、当時まだ無名の新進女優だったアン・バンクラフト(後に「奇跡の人」のサリバン役で、アカデミー主演女優賞を受賞)の主演により、750回続演という大ヒットを記録しています。
この傑作が、久しぶりに東京の舞台に登場します。
あなたも、洒落た大人の恋をちょっと味わってみませんか。
スタッフ 演出:白土 満
舞台美術・照明:細江健介
音響:黒柳安弘
舞台監督:松本亨平(芝居屋ー万ー)
制作・宣伝美術:Happy maison
キャスト 本多一生・松澤登紀子
お問い合わせ Happy maison
03-5920-0764
happymaison201@gmail.com
Happy maisonブログ
その他
お問い合わせ
Happy maison facebook公式ページ
http://www.facebook.com/happymaison
にても、お問い合わせ承っております。

チケット発売日

2015年8月1日(土)

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Happy maison 03-5920-0764

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券:3,500円
開演1時間前より劇場受付にて販売。
割引情報 土曜夜公演は割引あり。通常料金3,000円→2,500円

公演日程

2015年10月22日(木) 〜 10月25日(日)

上演時間 約2時間15分(途中休憩あり)

2015年10月

18 19 20 21 22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 19:30
  •  
24
  • 14:00
  • 18:00☆
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30 31
☆サタデーナイト割引(土曜夜割引)→¥2500になります。

情報登録:Happy maison

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36982

トラックバック一覧