演劇集団 砂地『唄わない冬』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団 砂地

『唄わない冬』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年8月21日(金)〜8月31日(月)
会場 SPACE 雑遊
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル B1F
PR・解説 演劇集団 砂地 2015年の公演は、主宰の船岩祐太描き下ろしの新作戯曲を上演致します!
2013年1月に好評を博したオリジナル戯曲「Disk」以来の新作は、近年頻発しておりますストーカー殺人事件をモチーフとした、ひとりの女性の生涯を巡る純愛の物語。
人間の普遍的なテーマである「恋愛」を縦糸に、自己を他者に依存せずにはいられない現代を生きる若者の業を横糸に、そして実際にあった殺人事件をベースにしております。殺人はしてはいけないということは正常な人間ならば誰でも理解していることではありますが、それをしてしまった人間の業、そしてそれをしなかった人間の愛を、濃密な空間でリアルに、しかしドラマチックに描きます。現代の『純愛』をコンセプトとした、殺された女性とその人生に寄りそう悲しみと愛しさに溢れた物語に、どうぞご期待下さい!!
ストーリー ストーカー被害の末に殺された女性、杏子。
彼女の死を悼む恋人・犬飼と、親友の清水は、杏子の部屋で、互いに杏子との思い出を語り合うが、話が進むにつれ、互いの知る「杏子」という人物が理屈に合わない奇妙な行動の連続だったことを知る。
何故、彼女は殺されたのか、そこにあった『愛』の正体は何だったのか。
時に詰り合い、慰め合いながら進む二人の追想は、やがて杏子の生涯の物語となっていく…。
スタッフ 作・演出:船岩祐太
美術:松村あや 照明:松本大介 音響:杉山碧(La Sens) 
衣裳:正金彩 舞台監督:白石英輔・鈴木政憲(クロスオーバー) 演出助手:國松卓・細谷奈央
宣伝デザイン:コンドウダイスケ 制作:河本三咲 小池陽子
キャスト 小瀧万梨子(青年団)、今國雅彦(TEAM HANDY)、梅村綾子(文学座)、井手麻渡(無名塾)、松本光生
お問い合わせ 演劇集団 砂地
090-6183-9982
info@sunachi.net
演劇集団 砂地ホームページ

チケット発売日

2015年7月5日(日)

入場料金

一般3,600円/★…早割:一般3,200円/学生3,000円/当日4,000円(税込)

チケット発売窓口

演劇集団 砂地 090-6183-9982

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:444-388

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2015年8月21日(金) 〜 8月31日(月)

上演時間 約1時間30分

2015年8月

16 17 18 19 20 21
  • 19:00★
  •  
  •  
22
  • 17:00★
  •  
  •  
23
  • 14:00★
  • 19:00★
  •  
24
  • 19:00★
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26
  • 14:00
  • 19:00
  •  
27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 14:00
  • 19:00
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
         
★…一般3200円

演劇集団 砂地

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37010

トラックバック一覧