劇団青年座『からゆきさん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

青年座第219回公演

『からゆきさん』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年11月14日(土)〜11月23日(月・祝)
会場 紀伊國屋ホール
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
PR・解説 「すきもきらいも、ひろうも棄てるも男の勝手。女はせつない。
 でも、棄てられたら、棄てられたふりして、棄てかえせ。」
ストーリー 天草出身の巻多賀次郎(綱島郷太郎)は、上海を皮切りに大陸を渡り歩いた末、
ここシンガポールに根をおろし、娼館「二十六番館」の主人となった。

多賀次郎が惚れぬいて一緒になった紋(安藤瞳)、日本を追われた男をかばうミユキ(椿真由美)、
出張商社員につくす巴(森脇由紀)、多賀次郎と紋を親のように慕うモモヨ(古澤華)、
大陸を共に放浪してきた国(津田真澄)、同郷の福(松熊つる松)、紋を頼ってやってきたアカネ(田上唯)、そして前妻のキノ(渕野陽子)も炊事婦として二十六番館に身を寄せている。

時は日露戦争前夜、多賀次郎と「からゆきさん」たちは、強い愛国心のもと、
遠く離れた祖国と家族のために仕送りに精を出している。
当時の日本にとって、世界各地からのこのような送金は大きな収入となっていた。

ついに日本は日露戦争に勝利した。
しかし、時代の流れは、彼らの思いとは逆方向に流れ出すー。
スタッフ 作=宮本研 演出=伊藤大 美術=長田佳代子 照明=宮野和夫 音響=高橋巖 衣裳=半田悦子 舞台監督=尾花真 製作=森正敏、紫雲幸一
キャスト 平尾仁、加門良、矢崎文也、青木鉄仁、石母田史朗、綱島郷太郎、山崎秀樹、嶋田翔平、和田裕太、小磯聡一郎、中野亮輔、津田真澄、渕野陽子、椿真由美、松熊つる松、森脇由紀、遠藤好、安藤瞳、勝島乙江、田上唯、坂寄奈津伎、古澤華
お問い合わせ 青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
青年座公式HP

チケット発売日

2015年9月10日(木)

入場料金

一般5,500円/U25(25歳以下)3,500円/14・17日(特定日割引)4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

キノチケットカウンター 0570-084-003
店頭販売のみ
新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5F
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:445-587

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:35941

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演の45分前より劇場にて販売

公演日程

2015年11月14日(土) 〜 11月23日(月・祝)

上演時間 約2時間50分
(休15分)

2015年11月

8 9 10 11 12 13 14
  • 18:30※
  •  
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16
  • 13:30
  •  
  •  
17
  • 18:30※
  •  
  •  
18
  • 13:30★
  •  
  •  
19
  • 18:30
  •  
  •  
20
  • 18:30
  •  
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  • 13:30
  •  
  •  
23
  • 13:30
  •  
  •  
24 25 26 27 28
※特定日割引
★アフタートーク開催(劇団東演と共催)

情報登録:劇団青年座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37289

トラックバック一覧