劇団十夢『紡いだ記憶に浮かぶ千年の月』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団十夢

第10回公演

『紡いだ記憶に浮かぶ千年の月』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年10月11日(日)
会場 船橋市 宮本公民館
〒273-0003 千葉県船橋市宮本6-18-1
PR・解説 千葉県船橋市で活動している劇団です。
十夢の記念すべき第10回公演です!!
入場は無料ですので、どなた様もお気軽にご来場下さいませ!!
ストーリー ―それは遠い遠い昔のお話―

かつて或る時代、或る大陸に三つの国がありました。
史上初の若き女性大君が治める国「月華(げっか)」。
女好きでちゃらんぽらんな大君が治める国「陽炎(かぎろい)」。
絶対的カリスマ性を備える大君が治める国「影星(えいしょう)」。

三人の大君は方法は違えど、「民の平和」を考えていました。
影星の大君は大きな信念を持ち、ある計画を立てています。
陽炎の大君は目を見て民一人一人を大切にしています。
しかし民の評価を恐れてきた月華の大君は、国の法律を厳しくしただけでした。

そんな月華の大君。
ある日マジメであるがゆえに、ひょんなことから一週間、 ちゃらんぽらんな陽炎の大君の元に仕えることになります。
自分とは違う考えを持つ陽炎の大君。
そして陽炎の民たちとの時間は、 視野の狭かった月華の大君を少しずつ変えていきます。

『人が人を想う大切な心』を知った時、人は優しくなれるのでしょうか?
強くなれるのでしょうか?
それとも・・・。

―これは過去の物語。そして、意志と信念の物語―
スタッフ <スタッフ>
【音響】今野洋子
【作曲】瓜生友明
【効果音】熊谷徳朗
【撮影】マイケル川島
【衣装】軽部綾香
キャスト <キャスト>
田上洋子、近藤広充、大山剛、漆原俊勝、尼子亮平、村上有紀、渡辺洋子、阿部俊幸、浦江審太郎、森由紀菜、古屋めぐみ、林望、荻原奈美、阿部由佳、榎本朔、浅野弘貴、野原静子、平岩茜、栗原貴夫、西脇将弥、大澤星夏、高木駿輝、小島稜平、関本隆広、岩本瑞穂、高松沙恵
お問い合わせ 劇団十夢
080-7859-9316
info@tomu.tv
劇団十夢

入場料金

全席0円(全席自由・税込)

入場無料です。

公演日程

2015年10月11日(日)

上演時間 約3時間(1幕約90分・2幕約90分・途中休憩10分)

2015年10月

11
  • 16:00◎
  • 17:45◎
  •  
12 13 14 15 16 17
16:00は1幕開演時間
17:45は2幕開演時間

情報登録:劇団十夢

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37326

トラックバック一覧