劇団スタンド・バイ『男になりたい!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スタンド・バイ

劇団スタンド・バイ第55回公演

『男になりたい!』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇団スタンド・バイ初の未来劇!2050年物語!

公演データ

公演期間 2015年11月18日(水)〜11月23日(月・祝)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 劇団スタンド・バイ第55回公演本公演。
1989年、主役を演じられる役者の育成と役者集団としての芝居作りを目的に旗上げ。以来、本公演、企画公演を合わせ、50以上の作品を上演。所属メンバーは個性派として、映画、テレビ、ラジオ、CM、その他でも幅広く活動。代表の高崎秀之は、本公演全作品の脚本、演出を担当。外部団体や劇場プロデュース作品の脚本も多く手がけている。また、文化カレッジ「50歳からの演劇挑戦!」「演劇挑戦!」(ともにとしま未来文化財団)の講師も勤めている。演劇サークル「サンカーント」講師。あさがやプロットライブには構成として参加。
ストーリー 2050年、日本はかつてからの予想通り、「“超”高齢化社会」となり人口の四割が高齢者である。働き手一人が一人の高齢者を支える肩車型と言われる世の中は、社会保障サービスも軒並み有料化され、救急車はもちろんこと、消防車でさえ呼べば請求書が届く始末。しかし、一番の問題はそんなことではなかった。女性中心の社会の中で、オスという「できそこないの遺伝子」が敬遠され、積極的な産み分けがなされた結果、男が極端に少なくなったのだ。ちやほやされるのはいつも男ばかり。恋愛市場はいつも女余り状態。時代が変わってもやっぱり男が得をする。こんなの男女差別だ!女性たちは究極の選択を迫られた。死ぬ気で男を探すか、もはや男になるか!
お問い合わせ 劇団スタンド・バイ
03-3955-3684
sbclub@hotmail.com
劇団スタンド・バイ公式ホームページ

チケット発売日

2015年10月18日(日)

入場料金

3,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団スタンド・バイ 03-3955-3684

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
  *混雑状況によってはお待ちいただくことや、お断りする場合もございます
割引情報 シアターガイド本誌掲示で3300円→3000円

公演日程

2015年11月18日(水) 〜 11月23日(月・祝)

上演時間 約1時間50分

2015年11月

15 16 17 18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24 25 26 27 28

情報登録:劇団スタンド・バイ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37390

トラックバック一覧