フェスティバル/トーキョー実行委員会『真夏の夜の夢』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フェスティバル/トーキョー実行委員会

SPAC - 静岡県舞台芸術センター

『真夏の夜の夢』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年10月31日(土)〜11月3日(火・祝)
会場 にしすがも創造舎
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨 4-9-1
PR・解説 富士の麓で展開する幻想的で熱気あふれる祝祭音楽劇!
 『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜』で、日本の現代演劇の演出家としては20年ぶりにアヴィニョン演劇祭に招聘されるなど、世界的な注目を集める宮城聰と、彼が芸術総監督をつとめるSPAC – 静岡県舞台芸術センター。根源的な物語を、エネルギッシュな音楽と様式化された演技や語りでつづる「祝祭音楽劇」を得意とする彼らが、2011年に初演、14年の再演では2カ月ものロングランを達成したヒット作『真夏の夜の夢』を携え、F/T15のオープニングを飾る。
 シェイクスピアが描いたファンタジックな恋物語を野田秀樹が潤色、『ファウスト』の悪魔・メフィストフェレスを登場させ、言葉とその裏にある心理との関係に分け入る本作。遊び心と詩情あふれる野田の言葉に、宮城が注ぎ込むのは言葉以前の鼓動、感情。俳優たちが演奏する音楽が伝える息づかいから深層心理に迫る会話の駆け引きまで、世界を包み込むように、深く、イメージ豊かな空間がそこに広がる。
ストーリー 創業130年の割烹料理屋「ハナキン」の娘「ときたまご」(池田真紀子)には、板前デミ(大道無門優也)という許婚が…。でも彼女が愛するのは別の板前ライ(泉陽二)。ときたまごとライは富士の麓の「知られざる森」へ駆け落ち。それをデミと、デミに恋する娘そぼろ(本多麻紀)が追う。森では妖精の王オーベロン(貴島豪)と妃タイテーニア(たきいみき)が夫婦喧嘩中。オーベロンは媚薬で妃にいたずらしようと企て、妖精パック(牧山祐大)に命令する。ついでにそぼろに冷たいデミにも媚薬を使おうと思いつくが…。ここまではシェイクスピアの有名なお話。そこに悪魔メフィストフェレス(渡辺敬彦)が登場。なんと、パックの役目を盗みとり、森を大混乱に陥れる。さらには結婚式の余興稽古にやって来たハナキン出入り業者らが加わって…。
スタッフ 脚本 ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
演出 宮城聰
潤色 野田秀樹
音楽 棚川寛子
出演 赤松直美、池田真紀子、石井萠水、泉 陽二、大高浩一、春日井一平、加藤幸夫、河村若菜、木内琴子、貴島 豪、小長谷勝彦、桜内結う、佐藤ゆず、柴田あさみ、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、武石守正、本多麻紀、牧山祐大、森山冬子、吉見 亮、若宮羊市、渡辺敬彦(SPAC)
照明デザイン 岩品武顕((公財)埼玉県芸術文化振興財団)
舞台美術デザイン 深沢 襟(SPAC)
衣裳デザイン 駒井友美子(SPAC)
音響デザイン 加藤久直(SPAC)
技術監督 村松厚志(SPAC)
制作 仲村悠希、板垣朱音、丹治 陽(SPAC)、三竿文乃、河合千佳(フェスティバル/トーキョー)
製作 SPAC – 静岡県舞台芸術センター
協力 NODA・MAP
主催 フェスティバル/トーキョー
キャスト 赤松直美、池田真紀子、石井萠水、泉 陽二、大高浩一、春日井一平、加藤幸夫、河村若菜、木内琴子、貴島 豪、小長谷勝彦、桜内結う、佐藤ゆず、柴田あさみ、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、武石守正、本多麻紀、牧山祐大、森山冬子、吉見 亮、若宮羊市、渡辺敬彦 (SPAC)
お問い合わせ F/Tチケットセンター
03-5961-5209
F/Tチケットセンター

チケット発売日

2015年9月27日(日)

入場料金

一般前売4,000円/当日券4,500円/学生2,600円(全席自由・税込)

各種割引券あり

チケット発売窓口

F/Tチケットセンター 03-5961-5209

チケット販売サイトへ

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:561-081

チケット販売サイトへ

カンフェティ

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年10月31日(土) 〜 11月3日(火・祝)

上演時間 125分(休憩なし)

2015年10月

25 26 27 28 29 30 31
  • 19:00
  •  
  •  

2015年11月

1
  • 15:00☆
  •  
  •  
2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 13:00★
  • 18:00☆
  •  
4 5 6 7
☆…ポスト・パフォーマンス・トーク
11/1(日)15時の回…宮城 聰 × 駒井友美子(『真夏の夜の夢』衣裳デザイン)
11/3(火)18時の回…宮城 聰 × 本広克行(映画監督)

★ワールド・カフェ

情報登録:フェスティバル/トーキョー実行委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37477

トラックバック一覧