劇団大樹『灯屋・うまの骨』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団大樹

劇団大樹 20周年記念 第12回本公演/小劇場てあとるらぽう協賛

『灯屋・うまの骨』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年12月10日(木)〜12月13日(日)
会場 てあとるらぽう
〒171-0051 東京都豊島区長崎5-1-32
PR・解説 み群杏子さんの作品は「大人のメルヘン」。時代に置いてけぼりにされたような世界かも知れませんが、そこには人間の素朴な営みと忘れられた言葉の温もりが溢れています。人肌の物語の中に描かれる人間の痛みが読んでいる者の心に優しく響いて来ます。だから読み終わった後にすっと心に染み入る不思議な浸透力があります。この浸透力こそがみ群作品の魅力であり醍醐味なんです。 お花と生演奏で彩る、み群杏子さんの世界! 冬の入口に心温まる大人のメルヘン劇をどうぞお楽しみ下さいませ☆
ストーリー 再生工場 「うまの骨」 。以前は 「灯屋」 と呼ばれる下宿屋だったこの場所で、透馬は古道具屋を営んでいた。花祭りの夜、ふと出会った若者と意気投合し、透馬は、灯屋の住人たちとの思い出を語り出す。取り出された1枚の写真の中には、透馬によく似た男と、美しい女性の姿があった。そんな夜、夢枕に一人の若い女性が現れる・・・
スタッフ 脚本:み群杏子、演出:斉藤貴、製作総指揮:川野誠一、音楽・演奏:田島優子、花美術:横井紅炎、照明:篠木一吉、舞台監督:村信保、舞台装置:長門薫、制作:川野まさみ、制作協力:畠山真実。
キャスト 川野誠一、西尾沙織、桜澤凛、勝又絢子、小林美穂、飯田未来、江良誠哉、俵一。
お問い合わせ 劇団大樹
03-3388-4865
taiju@yx.main.jp
劇団大樹ホームページ

入場料金

前売3,500円/当日3,800円/学生割引3,000円/ペア割引6,000円(全席自由・税込)

日時指定・全席自由席です。学生・ペア割引は、前売扱いのみ。

チケット発売窓口

劇団大樹 03-3388-4865
劇団大樹ホームページ、チケット予約フォームにて、10月1日(木)より発売。
http://taiju.main.jp/

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年12月10日(木) 〜 12月13日(日)

上演時間 1時間40分

2015年12月

6 7 8 9 10
  • 19:30
  •  
  •  
11
  • 14:00
  • 19:30
  •  
12
  • 14:00
  • 19:30
  •  
13
  • 14:00
  •  
  •  
14 15 16 17 18 19

情報登録:劇団大樹

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37494

トラックバック一覧