海のサーカス×スーパー・エキセントリック・シアター『杏仁豆腐のココロ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

海のサーカス×スーパー・エキセントリック・シアター

海のサーカス×スーパー・エキセントリック・シアター

『杏仁豆腐のココロ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年12月9日(水)〜12月13日(日)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 2000年に名古屋で一夜限りの企画で上演し、
2001年2月に急遽再演し、名古屋芸術創造賞を受賞。
東京では2002年12月に1度だけ上演された
「杏仁豆腐のココロ」が13年ぶりに上演が決定しました。
2002年の上演以降も日本各地のほかにも世界各地で
いろいろな演出家の手によって上演されてきた本作品
ですが、今回作家である鄭義信が自身が久々に本作品を演出します。
出演は初演でも小夜子役を演じた佳梯かこ。達郎役には、
サモ・アリナンズのメンバーで、KKPや元G2プロデュース
の常連メンバーでもある久ヶ沢徹。
10年以上の年を経て、さらに深みのある作品に進化させます。
乞うご期待!
ストーリー 古びた一軒家の一室。部屋には段ボールが積み上げられている。
どうやら引っ越しの準備の最中らしい。
小夜子と達郎は7年前に結婚した。妻の小夜子のずぼらで家のことは何もしないチンドン屋の跡継で
あるがそう儲かるはずもなく弁当屋で働いている。
夫の達郎は3年前に会社を辞めてから就職せずに専業主夫をしている。
3年我慢した小夜子だが働かない夫に愛想を尽かし、離婚することになった。
別れる寸前のクリスマス。片付けながらの何気ない会話で、些細なことでのお互いのすれ違いが明らかになる。が、さらに話を進めていくうちに、2人はお互い大切なことを相手に伝えていなかったことを知るのだが・・・
物語はクリスマスの一日を舞台に展開する。別れを前にしたカップルがこれまでのふたりの関係を
振り返り、おかしくも悲しい、いじましくも切ない過去があらわになっていく。

チケット発売日

2015年10月10日(土)

入場料金

前売り4,200円/学生・シニア3,000円/当日4,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:445-837

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:37899

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2015年12月9日(水) 〜 12月13日(日)

上演時間 約1時間40分

2015年12月

6 7 8 9
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
10
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
11
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
12
  • 13:00
  •  
  • 17:00
13
  • 13:00
  •  
  •  
14 15 16 17 18 19

情報登録:劇団スーパー・エキセントリック・シアター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37539

トラックバック一覧