世田谷子どもミュージカル父母会『あまんじゃくの桜貝』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

世田谷子どもミュージカル父母会

世田谷子どもミュージカル第6回公演

『あまんじゃくの桜貝』ふたりが桜貝にこめた願いとは…

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年10月17日(土)
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
PR・解説 世田谷子どもミュージカル、初の和ものに挑戦!
ゲンタの歌唱力、美しいサチの歌声、村の八人組のハーモニー。
波の精の踊りや、小さな子ども達による可愛らしい昔遊び。
松丘太鼓会の5台の太鼓による迫力あるオリジナル曲演奏と、盆踊り、サンバのダンスにも注目!

この作品は、脚本の山崎陽子先生がNHK広島児童合唱団のためにオペレッタとして書いたもの を、1997年「大きな夢」のためにミュージカルに書き直したものです。  音楽的レベルが高く、広島では現役の芸大生が主役を演じた作品 を、劇団の子供たちが演じられるかと、不安だったそうですが、指導陣の熱意と、子ども達の精一杯の努力で、見事な作品に仕上がっています。

私ども世田谷子どもミュージカルの所属する、児童劇団「大きな夢」は、20年前に地域の子どもたちに本物のミュージカルを体験してほしいとの願いを込めて発足いたしました。スターやタレントを育てることを目的とせず、歌や演技、踊りを通して表現することの素晴らしさ、大きな声で正しい日本語を話すなど、青年期の情操教育を重視し、「大きな夢」を描くことのできる人材育成に努め、芸術文化の発展と、青少年の健全育成のために役立っています。
ストーリー 物語の舞台は、戦前の広島の村。
<あまんじゃく>と呼ばれるひねくれものの少年”ゲンタ”と、都会から来た少女サチ。
桜色の小さな貝に願い事を書いて、月夜の海に浮かべると、願いがかなう、本で読んだサチは、病弱なサチの母のため、桜貝を探します。
そんなサチに、ついつい意地悪をしてしまう、反対ばかりのゲンタ。
さて、どうしたら、ゲンタの心を開くことができるのでしょうか。

相手を思いやること。相手の本当の心を想像すること。仲間を信じることなど、大切なメッセージが込められた作品です。子どもたち自身が演じる事によって、物語のメッセージは、ストレートに子どもたちに届くことでしょう。
お問い合わせ 世田谷子どもミュージカル
setagayakm@gmail.com
世田谷子どもミュージカル
setagayamusical@yahoo.co.jp
http://music.geocities.jp/setagayamusical/

チケット発売日

2015年9月27日(日)

入場料金

1,300円(全席自由・税込)

各回700席
会場 30分前

チケット発売窓口

世田谷子どもミュージカル(土居) 080-5433-2659
会場の規定により、当日の金銭の授受ができません。
事前にお問合わせ下さい。(当日は受付にお聞きください)
当日、受付にてチケットの受け取りも可能です。
setagayakm@gmail.com
http://music.geocities.jp/setagayamusical/
各出演者

公演日程

2015年10月17日(土)

上演時間 約1時間30分 (途中休憩あり)

2015年10月

11 12 13 14 15 16 17
  • 15:30
  • 18:30
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37563

トラックバック一覧