劇団マッチョドラゴン『お〜い!竜馬』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団マッチョドラゴン

三又忠久旗揚げ公演

『お〜い!竜馬』-青春篇-

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年8月2日(水)〜8月7日(月)
会場 シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
PR・解説 ヤングサンデーコミックスのマンガ雑誌に掲載された原作「お〜い竜馬!」の舞台化です。
原作者の武田鉄矢さん、作画の小山ゆう先生、出版元の小学館の承諾を得、劇団グワィニャオンの西村太佑が脚色・演出を手がけるます。
昨年10月に第一弾としてグワィニャオンとジョーダンズの三又忠久が今作品を上演いたしましたが、あまりにも好評だった為、再度多くのお客様にご覧いただけるよう劇場(新宿のシアターサンモール)を同じくし、早々と再演を行う運びとなりました。
本来ならば今年は第二弾「お〜い!竜馬-幕末編-」として題して幕末の竜馬の生き様を行う予定ではありましたが、今回は三又氏の旗揚げ公演として、若干前作からの内容を変更し本公演に臨みます。
■テーマ
竜馬、以蔵、武市の三人の青春グラフティー。原作の世界観として、この三人が幼馴染みという設定を大切にし、彼らの友情物語に焦点を当てた舞台となります。
ストーリー 慶応3年(1867年)11月15日。
竜馬と中岡慎太郎が近江屋で会談中に刺客に襲われ暗殺されたシーンより過去へと遡る。
土佐藩は他藩よりも郷士と上士の格差が大きく、歯雨の日でも上士の前では傘を差しでは駄目、下駄も駄目、白飯も駄目、道も譲らねば駄目と日本一身分が厳しい国である。その中で竜馬と幼馴染みの武市は極密にその元凶と考える吉田東洋の暗殺を計画していた。暗殺に反対である竜馬は彼らに脱藩を勧めるが逆に武市の反感を買い、勤王党を除名されてしまう。時勢は勤王倒幕から公武合体へと変動。山内容堂は長州と気脈を通じる武市半平太の処分を決意。時同じくして、軍艦奉行並に就く幕府の要人、勝海舟は竜馬に開国の必要性を唱える。竜馬は人生最大の師と仰ぎ、土佐の仲間に共に、勝のいる海軍操練所に入所する事を決意する。また京の町では岡田以蔵を探す新選組が目を光らせていた。時は刻々と移り変わり、土佐ではとうとう藩の陰謀により武市半平太が投獄される。それを聞きつけ竜馬は獄中にいる半平太を救う為、黒船で土佐に乗り込み脅しをかける。故郷から姉・乙女から手紙が届いた。その中身は友である武市と以蔵の死を知らせるものだった。
スタッフ 原作=武田鉄矢/作画=小山ゆう/脚色・演出=西村太佑(グワィニャオン)/音響=奥野竜史(東京おいっす)/照明=佐野育子((有)古林舞台照明)/衣装=渡辺利江子(グワィニャオン)/制作=(有)マジックファクトリー/制作=渡部美穂(グワィニャオン) ほか
キャスト 三又忠久(オフィス北野)/宮川大輔(吉本興業)/そのまんま東(オフィス北野)/松谷賢示(吉本興業)/島根さだよし(トライベッカ)/大富士(オフィス北野)/阪本麻美(芸映)/田中章(プリンプリン)/土井よしお(サークルライン)/つん・つん(劇団ビタミン大使ABC)/人間門人(劇団ビタミン大使ABC)/お宮の松(オフィス北野)/川本俊一(クリアアップ)/山村龍/山田ぶう/青木久 ほか
お問い合わせ (有)マジックファクトリー舞台制作部
03-3778-7566
info@magic-f.com
お〜い!竜馬 -青春篇-
お〜い!竜馬専用ダイヤル
03-3774-8655

チケット発売日

2006年7月1日(土)

入場料金

前売り5,500円/当日6,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団マッチョドラゴン 03-3774-8655

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:370-308

公演日程

2006年8月2日(水) 〜 8月7日(月)

上演時間 2時間

2006年8月

    1 2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 13:00
  • 18:00
  •  
7
  • 18:30
  •  
  •  
8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3763

トラックバック一覧