公益財団法人長門市文化振興財団『第16回 万作・萬斎 狂言公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人長門市文化振興財団

ルネッサながと開館15周年記念

『第16回 万作・萬斎 狂言公演』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年3月12日(土)
会場 山口県立劇場 ルネッサながと
〒759-4106 山口県長門市仙崎818-1
PR・解説 出家狂言の名作「宗論」は、柔と剛の対照的な表現が見どころ。浄土僧と法華僧の二人の掛け合いの妙をご堪能いただけます。
明るいめでたさのある聟狂言の代表曲「二人袴」は、天真爛漫な聟とそれに慌てる父親、気を遣う舅などがほのぼのとした雰囲気で描かれ、笑いを誘います。
狂言の魅力がたっぷりと詰まった二曲をお楽しみください。

◆解説
 野村萬斎

◆狂言「宗論(しゅうろん)」
野村万作 深田博治 飯田 豪
 後見 岡 聡史

◆狂言「二人袴(ふたりばかま)」
野村萬斎 石田幸雄 月崎晴夫 中村修一
 後見 飯田 豪


★同日開催★
「平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業 ながと近松文化講座 狂言教室」
2016年3月12日(土)10:30開場 11:00開演 12:20終演予定

狂言についての基礎的なお話や特徴的な演技の型を教えていただくワークショップ、万作の会の狂言師による狂言の鑑賞と、充実した内容でお届けする「狂言教室」。
初めての方にも親しみやすく、楽しみながら古典芸能《狂言》の世界に触れていただけます。

第1部  ワークショップ
    講師:深田博治 月崎晴夫
第2部  狂言「柿山伏(かきやまぶし)」
    出演:岡 聡史 飯田 豪
       後見 月崎晴夫
●参加料:一般 500円、高校生以下 無料
 (先着:500名 対象:小学生以上)
 ※本公演のチケット購入者は無料(当日本公演チケットをご提示ください)
 ※ワークショップでの舞台体験者は無料
●発売日:12月5日(土)10:00より(電話予約可)
●プレイガイド:ルネッサながと


◎ワークショップ舞台体験者募集!◎
もっと身近に狂言を体験したい方は、ぜひこちらにご応募を!
ご応募いただいた方にはワークショップの中で、プロの狂言師による指導のもと、実際に舞台上で狂言のセリフや動き体験される方を募集します。
おなかの底から声を出し、体いっぱいに使って表現する「狂言」を体験してみましょう。

募集定員■先着20名
対象  ■小学5年生以上
体験料 ■無料
服装  ■白足袋・動きやすい長ズボンを着用
     ※各自でご用意ください
申込方法■ルネッサながとの窓口かお電話にてお申込ください
     TEL:0837-26-6001
申込期間■12月5日(土)〜2月20日(土)
ストーリー ◆「宗論(しゅうろん)」
 身延山から帰る途中の法華僧と、善光寺帰りの浄土僧が道連れになるが、互いに犬猿の仲の宗派と知り、自分の宗旨に改宗せよと言い争う。嫌気がさした法華僧は口実を設けて別れようとするが、浄土僧はしつこくついて来る。たまらなくなった法華僧が宿に逃げ込むと、浄土僧も追って入り、今度は宗論(教義問答)を始める。二人は次第にむきになって…。
 中世の宗教対立を背景に争う、浄土僧と法華僧の、柔と剛の対照的な表現が見どころの名作です。泥沼化する争いの果ての結末は?二人の掛け合いの妙をお楽しみください。

◆「二人袴(ふたりばかま)」
 今日は聟入り(結婚後、妻の実家に初めて挨拶に行く事)の日。舅の家では準備を整え、聟が来るのを心待ちにしている。一方の聟は、一人で行くのは心細いからと父親に舅の家の門前まで付き添われてやってくる。聟に礼装の長袴をはかせてやり、父は表で待っていたのだが、太郎冠者に見つけられてしまい、父親も舅に挨拶することになってしまう。しかし、長袴は一つだけ。さて、この親子はどうやってこの場を切り抜けるのか…。
 明るいめでたさのある聟狂言の代表曲です。天真爛漫な聟とそれに慌てる父親の、舞台上から漂う何ともほのぼのとした雰囲気をお楽しみください。

★狂言教室★
◆「柿山伏(かきやまぶし)」
 修行を終え帰国途中の山伏。のどが渇いたので、道端に見つけた柿の木の実を取ろうとするが、手は届かず、石を投げても当たらない。とうとう柿の木に登って食べ始めると、ちょうど見回りに来た畑主に見つけられてしまう。腹を立てた畑主は、木陰に隠れた山伏を、からかってやろうと思い立つ。あれは犬だ、猿だといわれる度に必死の物真似でごまかそうとする山伏だが、ついには空を飛ぶ鳶だといわれ…。
 葛桶(かずらおけ)を柿の木に見立て、おいしそうに柿を食べる様子など、見る人の想像力をかきたてる狂言の代表作です。
キャスト 野村万作(人間国宝)、野村萬斎、石田幸雄、深田博治、月崎晴夫、岡 聡史、中村修一、飯田 豪
お問い合わせ 公益財団法人長門市文化振興財団
0837-26-6001
info@renaissa-nagato.jp
山口県立劇場 ルネッサながと

チケット発売日

2015年12月16日(水)

入場料金

1階席5,700円/2階席5,200円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

公益財団法人長門市文化振興財団 0837-26-6001
受付:9:00〜22:00
発売初日は10:00より電話受付のみ
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:442-693
ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-006
Lコード:67321
NTAトラベル 萩本店 0838-21-0020
平日/9:00〜18:00 土曜/10:00〜18:00 日曜・祝日/定休
NTAトラベル 小郡支店 083-974-0055
平日/10:00〜19:00 土・日・祝/10:00〜18:00 水曜/定休
NTAトラベル 周南支店 0834-61-0551
平日・土曜/10:00〜19:00 日曜・祝日/10:00〜18:00 無休
NTAトラベル ユニオントラベル県庁内支店 083-932-0792
平日/9:00〜18:00 土曜・日曜・祝日/定休
割引情報 ルネッサながと友の会会員は先行発売期間中、4枚まで購入可、4枚まで300円割引
【先行発売:12月5日(土)10:00より電話受付開始】

公演日程

2016年3月12日(土)

上演時間 約2時間

2016年3月

6 7 8 9 10 11 12
  • 14:00
  •  
  •  

情報登録:公益財団法人長門市文化振興財団

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=37986

トラックバック一覧