株式会社アーキタンツ『Stravinsky Triple Bill ストラヴィンスキー・トリプル・ビル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

株式会社アーキタンツ

ARCHITANZ 2015

『Stravinsky Triple Bill ストラヴィンスキー・トリプル・ビル』現代バレエで見る、ストラヴィンスキーの音楽

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年12月8日(火)〜12月9日(水)
会場 草月ホール
〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館内(B1階)
PR・解説 20世紀を代表する音楽家のイーゴリ・ストラヴィンスキーは、音楽の世界のみならず、ダンスと音楽の関係を一転させた作曲家としても有名です。
振付家の試金石と言われる『春の祭典』を始め、多様な振付家との共同制作を通して数々の名曲を生みだし、世界中のアーティストに多大な影響を与えてきました。

本公演では、ストラヴィンスキーが舞台用に作曲した音楽『火の鳥』、『春の祭典』、『兵士の物語』に世界的な振付家が挑むことで誕生した3つのダンス作品を上演します。
日本を代表するバレエダンサーに加え、海外からのゲストダンサーも参加。
斬新な振付による舞台を、最高のダンサーによってお届けします。

※演奏は特別録音による音源を使用します。
ストーリー 【上演作品】
マルコ・ゲッケ振付
『火の鳥のパ・ド・ドゥ』
出 演:アレクサンダー・ザイツェフ、酒井はな
振 付:マルコ・ゲッケ
世界初演:2010年 スカピノ・バレエ・ロッテルダム
上演時間:10分
バレエ・リュスのプロデューサー・ディアギレフの依頼により、ストラヴィンスキーが初めてバレエ用に書きあげた音楽が、この『火の鳥』です。斬新な振付で世界中のバレエ団から人気の高いマルコ・ゲッケによる本パ・ド・ドゥは、ARCHITANZ 2014に於いて酒井はなとロバート・テューズリーが踊り絶賛された作品。本公演では、酒井はなとアレクサンダー・ザイツェフが踊ります。

ユーリ・ン振付
『悪魔の物語』(「兵士の物語」より)
出 演:小尻健太、酒井はな、津村禮次郎、ジョヴァンニ・ディ・パルマ
演出・振付:ユーリ・ン
振 付:江上 悠(香港バレエ団)
映 像:株式会社チリアクタ(田苗見知理、根本真二、内田祥太)
世界初演:2004年 知立市文化会館、愛知県芸術劇場
上演時間:30分(予定)
ユーリ・ン振付愛知芸術文化センターのダンスオペラ第一弾として2004 年に愛知にて初演された作品の改訂版。その後香港では香港小交響楽団と共にコンサート・ヴァージョンへと改訂、アジアで再演を繰り返し、香港ダンスアワードを受賞しました。初演から11年を経た今回は、両ヴァージョンを元にキャストを入れかえ、香港で長年ユーリ・ンの片腕として振付をしてきた江上悠が橋渡し役を担当。リ・クリエイションを行い、新たなダンス・バージョンとして再演します。

ウヴェ・ショルツ振付
『春の祭典』
出 演:[ダブル・キャスト]
アレクサンダー・ザイツェフ(出演予定日: 12月8日)
高比良 洋(出演予定日:12月9日)
振付指導:ジョヴァンニ・ディ・パルマ
振 付:ウヴェ・ショルツ
世界初演:2003年 ライプツィヒ・バレエ団
上演時間:34分
ダンサーを音符のように動かし交響曲を奏でる「シンフォニック・バレエ」の完成者と目されながら、2004年に急逝した奇才ウヴェ・ショルツ。ウヴェがジョヴァンニ・ディ・パルマの為に創作した『春の祭典』ソロ・ヴァージョンを日本初上演します。出演は元シュツットガルト・バレエ団プリンシパルのアレクサンダー・ザイツェフと元・香港バレエ団ソリスト高比良洋のダブル・キャスト。繊細、且つ力強い作品を2人のダンサーがそれぞれどのように踊るのか、日本初演に期待が高まります。
スタッフ 企画・制作:愛知県芸術劇場、株式会社アーキタンツ
主催:株式会社アーキタンツ
助成:公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団 、芸術文化振興基金助成事業
プロデューサー:唐津絵理 (愛知県芸術劇場)、福田友一 (株式会社アーキタンツ)
舞台監督:尾崎聡 (株式会社 流)
照明:伊藤雅一 (株式会社 流)
音響:金子伸也
プロダクション・マネージャー:佐藤美紀
宣伝美術:小山睦浩(mograph)
チラシ掲載写真copy right 春の祭典: Andreas Birkigt / 兵士の物語: Tatsuo Nanbu / 火の鳥: Hidemi Seto
キャスト マルコ・ゲッケ振付『火の鳥のパ・ド・ドゥ』出 演:アレクサンダー・ザイツェフ、酒井はな
ユーリ・ン振付『悪魔の物語』(「兵士の物語」より)出 演:小尻健太、酒井はな、津村禮次郎、ジョヴァンニ・ディ・パルマ
ウヴェ・ショルツ振付『春の祭典』出 演:[ダブル・キャスト]アレクサンダー・ザイツェフ(出演予定日: 12月8日) 、高比良 洋(出演予定日:12月9日)
お問い合わせ スタジオアーキタンツ
03-5730-2732
tokyo@stravinsky3.com
ストラヴィンスキー・トリプル・ビル
東京公演のほか、愛知公演/熊本公演もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

チケット発売日

2015年9月26日(土)

入場料金

前売5,000円/当日5,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

スタジオアーキタンツ 03-5730-2732
チケットのお申込みは、下記まで、ご希望日時、ご希望枚数、お名前、お電話番号、ご住所をお知らせください。
tel: 03-5730-2732 (平日10:30―20:30 / 土日 10:30―19:00)
e-mail:tokyo@stravinsky3.com Fax:03-5730-2733
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4F
e+(イープラス)
eplus.jp
Confetti(カンフェティ) 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券 5,500円

公演日程

2015年12月8日(火) 〜 12月9日(水)

2015年12月

6 7 8
  • 19:00○
  •  
  •  
9
  • 19:00●
  •  
  •  
10 11 12
『春の祭典』ダブル・キャスト
○アレクサンダー・ザイツェフ(出演予定日: 12月8日)
●高比良 洋(出演予定日:12月9日)

情報登録:スタジオアーキタンツ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38036

トラックバック一覧