きらりホール『第1回かまがや能楽公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

きらりホール

『第1回かまがや能楽公演』能「吉野天人」狂言「附子」

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

11/29( 日)13 時開講
事前無料セミナー「第1回かまがや能楽公演開催記念〜吉野天人をより楽しむために〜」
対象/小学生以上 定員/ 80 名 講師/寺井千景ほか その他/能衣装着用体験あり(若干名)
申込方法/ 11/18( 水)17 時までにきらりホールへ電話でお申し込みください
(氏名、年齢、連絡先、住所、保育希望の場合はお子様の氏名、年齢をお伝えください)

公演データ

公演期間 2016年1月23日(土)
会場 きらり鎌ケ谷市民会館きらりホール
〒273-0101 千葉県鎌ケ谷市富岡1-1-3
PR・解説 新春に「第1回かまがや能楽公演」を、きらりホールで開催します。
無形文化遺産である能の幽玄な世界を、是非ご堪能ください。
未就学時入場不可(保育あります。先着5名様)

【番組】
番外仕舞
鞍馬天狗 坂本阿惠子
舞囃子
高砂 寺井 栄
箙 寺井美喜
狂言
附子 大蔵千太郎
(休憩)

吉野天人 シテ 寺井千景
ストーリー 【能「吉野天人」あらすじ】
毎年桜の名所を巡っている都の者(ワキ)が、今年は吉野山に桜見物に出かけます。
見事な桜を楽しみながら山深く分け入ってくと、一人の美しい女性(前シテ)に出会います。日が暮れるまで都の者と桜を愛でる女性を不審に思い尋ねると、女性は、実は天人で吉野山の桜に惹かれて遊びにきたのだと言い、夜遅くまでここに留まり信心すれば、五節の舞いをお見せしよと約束し消えます。
やがて夜になると、どこからともなく美しい音楽が聞こえ、天人(後シテ)が天より降りてきて今まで見た事のない雅な舞を舞い、やがて雲に乗って天に帰って行くのでありました。

【狂言「附子」あらすじ】
近寄る事も禁じられた主人秘蔵の猛毒…
「むこうから吹く風にあたってさえ 滅却する程の大の毒!附子!」。
主人から留守を預かる太郎冠者と次郎冠者は、怖いもの見たさの衝動に駆られ、毒風を仰ぎ返す作戦で、附子に近づきます…二人の運命は…。
狂言の要素、謡、舞、喜怒哀楽の盛り込まれた秀作です。

*附子…鳥兜の根から採れる猛毒
お問い合わせ きらりホール
047-441-3377
きらりかまがや

チケット発売日

2015年11月1日(日)

入場料金

S席(前売り)4,500円/S席(当日)5,000円/A席2,000円(全席指定・税込)

A席は限定54席

チケット発売窓口

きらりホール 047-441-3377
チケット購入は「きらりホール窓口」または「電話予約」にて!(電話予約はチケット当日引換可)
当日券情報 当日券(S席)5,000円

公演日程

2016年1月23日(土)

2016年1月

17 18 19 20 21 22 23
  • 13:30
  •  
  •  

情報登録:きらり鎌ケ谷市民会館

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38042

トラックバック一覧