きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール『ファミリーオペレッタ「ブレーメンの音楽隊」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール

こどもからおとなまで♪グリム童話から飛び出した♪

『ファミリーオペレッタ「ブレーメンの音楽隊」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年2月20日(土)
会場 きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール
〒273-0101 千葉県鎌ケ谷市富岡1-1-3
PR・解説 <オペレッタってなあに?>
オペレッタってどういう意味? オペレッタってどんな舞台でしょう?!オペレッタは日本語にすると「喜歌劇」です。この舞台には歌があり、踊りがあり、セリフがあるとても楽しい「音楽劇」です! 特にこのオペレッタ「ブレーメンの音楽隊」は、台本があの有名なグリム童話のお話に、「おもちゃのチャチャチャ」で有名な越部信義さんが素敵なメロディーを付けてくれました。舞台が終わる頃にはきっとみんな、このお話のテーマソング「ああ、夢の街ブレーメン!」を覚えて帰って行く事でしょう!
どうぞお楽しみに!!
ストーリー 年老い、若い頃の情熱も失せ、人間たちからは相手にされず、寂しい日々を送っているイヌ・ネコ・メンドリ・ロバの4匹がある街で出会いました。1匹では寂しかった動物たちも4匹集まると賑やかになり、「愛と夢と友情の街ブレーメン」へ行くことになりました。一方、まぬけな泥棒3人組みも金銀財宝を求めてブレーメンに向かおうとしてました。そんな時、泥棒たちに大切な思い出のこもった品物を盗まれて意気消沈している人間たちを見て、動物たちは今まで人間たちにお世話になった恩返しとして、泥棒に仕返しをしようと話し合います。その時ネコがあるアイデアを思いつきます。4匹の動物たちは白い布をかぶり、泥棒の隠れ家の窓辺に立って大きな鳴き声をあげました。それを見てお化けが出たと勘違いをした泥棒たちは、慌てて隠れ家から逃げていってしまいました。街を平和にした動物たちはブレーメンに旅立とうとしますが、人間たちが「ここがあなた達のブレーメンさ!」と言って一緒に暮らそうと言います。力を合わせればなんでも出来ることを知った動物たちは素晴らしい友情といつまでも仲良く暮らしていけるこの場所こそが「愛と夢と友情の街ブレーメン」だと気づき、「ああ、夢の街ブレーメン」を声高らかに歌うのでした。
スタッフ 原作:グリム童話、作曲:越部信義、脚本:鈴木悦夫、演出:山田大輔、照明:中山安孝、衣裳:清水徳子
キャスト 指揮:佐々木克仁、いぬ(テノール):山田大輔、ねこ(ソプラノ):志田尾恭子、ロバ(バリトン):大川博、メンドリ(メゾソプラノ):武部薫ほか、特別出演:鎌ケ谷少年少女合唱団
お問い合わせ きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール
047-441-3377
きらりかまがや

チケット発売日

2015年11月20日(金)

入場料金

おとな2,500円/こども500円(全席指定・税込)

こどもは4歳以上中学生以下。3歳以下膝上鑑賞無料。ただし、お席が必要な場合は有料。

チケット発売窓口

きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール 047-441-3377
受付時間:9〜22時
電話予約できます(チケット当日引換可)

公演日程

2016年2月20日(土)

2016年2月

14 15 16 17 18 19 20
  • 14:00
  •  
  •  
14:00開演(13:30開場)

情報登録:きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38179

トラックバック一覧