映画24区『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

映画24区

『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月7日(木)〜4月10日(日)
会場 明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
PR・解説 映画24区による若い才能を集結して映画監督と臨む意欲作。第1回目は注目の若手作家・オノマリコの詩的で瑞々しい筆致が冴える『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』を選出しました。作家の体験を元に、とある大学の女子学生たちの入学から、象徴的な出来事としての“旧体育館の解体”、そして卒業までを、時に時空間をリープしながらも登場人物たちの生き生きとしたリアリティをもって描きます。

演出を務めるのは映画『ごめん』『あの空をおぼえてる』『おしん』など若手の演出に定評のある映画監督の冨樫森が舞台演出としては初の挑戦となります。約200名の応募者が集まったオーディションから今後の映画界・演劇界を担う女優9人を選出しました。
スタッフ 舞台監督:今泉馨
美術:佐藤あやの
照明:加藤学
音響:水野裕
衣裳:宮本茉莉(STAN-S)
メイク:金森恵
振付:入手杏奈
演出助手:藤井三千
制作:小崎愛美理(フロアトポロジー)
宣伝美術:矢島拓巳・林啓太
プロデューサー 三谷一夫・中台あきお
協力:PHaT PHOTO写真教室
企画・制作:映画24区
キャスト 息吹役:堀春菜
敬虔役:後東ようこ
奔放役:真下玲奈
哲学役:内山由香莉
癇癪役:根矢涼香
沈黙役:大田恵里圭
平穏役:渡辺樹里
飴玉役:黒田有彩
○○役:池田詩穂

チケット発売日

2016年1月20日(水)

チケット発売窓口

映画24区

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年4月7日(木) 〜 4月10日(日)

2016年4月

3 4 5 6 7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 13:00
  • 18:00
  •  
10
  • 12:00
  • 16:30
  •  
11 12 13 14 15 16

情報登録:映画24区

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38586

トラックバック一覧