演劇ユニットそめごころ『反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。はんぷくするいくつかのじかんとまじわるいくつものじかんのなかでぼくらにできるいくつかのこと』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇ユニットそめごころ

愛媛・東京・福岡3都市ツアー公演

『反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。はんぷくするいくつかのじかんとまじわるいくつものじかんのなかでぼくらにできるいくつかのこと』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年2月13日(土)〜2月14日(日)
会場 王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4
PR・解説 2013年、福岡大学演劇部だった主宰、君島史哉の呼びかけにより旗揚げ。「今、この時間、この場所で世界とつながる演劇」をコンセプトに創作を続ける。
名古屋学生演劇祭では、田島宏人が俳優賞を受賞。脚本・演出の石田聖也は、3本目に書きおろした作品が応募総数206作品の中からせんだい短編戯曲賞の最終候補に残るなど、近年加速度的に注目を集めている。2016年現在、福岡を拠点に活動しており、福岡で最も今後の活躍が期待されている劇団と評されている。

旗揚げ3年目。平均年齢23才のカンパニーが挑む、初の3都市ツアー公演。
ストーリー 国内で起こった劇場型犯罪の代表といえる44年前に発生したとある事件をモチーフにした作品。目が見えず、壁に囲まれた少女は、音だけを頼りに世界を理解しようとする。
そこに現れる二人の青年。二人の青年との出会いは少女に何をもたらすのか。
個人と社会、劇場と社会、劇場と世界。さまざまな対立の結末が、80分のラストに集約する。
客席内に設営される特殊なエリア。そのスペースが果たす役割が既存の演劇手法にも揺さぶりをかける。1度きりしか使えない演劇手法への挑戦をぜひその目でお確かめください!

チケット発売日

2016年1月24日(日)

入場料金

前売2,000円/前売ペア3,500円/前売U-25 1,500円/前売高校生500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

CoRich舞台芸術!

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年2月13日(土) 〜 2月14日(日)

2016年2月

7 8 9 10 11 12 13
  • 15:00
  • 17:00
  • 19:00
14
  • 11:00
  • 13:00
  • 15:00
15 16 17 18 19 20

情報登録:演劇ユニット そめごころ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38719

トラックバック一覧