ヨハクノート『余白の音』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ヨハクノート

劇団木霊presents ヨハクノート001

『余白の音』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年3月4日(金)〜3月6日(日)
会場 いじ☆かるstudio
〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻4-2-40
PR・解説 早稲田大学劇団木霊/立教大学映像身体学科の臼杵遥志による演劇企画が始動! しょっぱなから2都市ツアーを敢行!
ワイルダー「わが町」と拙作「東京」をマッシュアップし、
傑作戯曲の骨組みに20代の感性を注ぎ込む「濃密な体験」としての演劇をお届けいたします。
公演特設サイトにて、アマヤドリ主宰・広田淳一氏、俳優・一色洋平氏の推薦コメントを掲載中!!

【原案】
ソーントン・ワイルダー「わが町」 × 臼杵遥志「東京」
ストーリー 「音が、余白を、塗り潰す。」

舞台はいま、ここ、から少し離れたとある町。何の変哲もない、どこにでもある町です。公園があって、道路があって、美味しい喫茶店がある。一つ変わったことといえば、この世界では「月が見えない」。非日常が日常化した、そんな町で繰り広げられる何の変哲もない、彼らの日常。と、その記録。生まれて死ぬまであっちゅう間、ちょっと覗いてみましょうか。
スタッフ 【脚本・演出】臼杵遥志/【演出助手】岡村梨加(劇団畝傍座)、吉松竜宏(靴と観覧車)、木村恵美子(kazakami/アマヤドリ)/【舞台監督】井上智香子/【舞台】草太郎/【照明】[福岡公演]明和工芸店 [東京公演]早稲田大学放送研究会/【衣装】岡村梨加(劇団畝傍座)/【WEB・宣伝美術】カユヒロ/【宣伝動画】平見優子/【撮影】飯田奈海/【映像撮影】矢ヶ部哲/【制作】金子美咲(くらやみダンス)、臼杵遥志、[福岡公演]田村さえ(灯台とスプーン)/【制作補佐】安達咲里、藤野タロウ/【主催】劇団木霊/【協力】雨の一座、アソビニン/【製作】ヨハクノート
キャスト 池本梨華、南舘優雄斗、臼杵遥志(以上、劇団木霊)、岡本セキユ、堀紗織(以上、くらやみダンス)、藏下右京、小久保悠人、<東京公演のみ>福士輝(劇団木霊)、津田颯哉(実験劇場)、河村杏里、國府田稔
お問い合わせ ヨハクノート
yohakunote@gmail.com
「余白の音」公演特設ページ

入場料金

一般(前売)1,500円/学生(前売)1,000円/高校生以下(前売)500円(全席自由・税込)

一般以外は会場にて学生証の提示が必要です。

チケット発売窓口

ヨハクノート http://gekidankodama.com/stage/yohaku/

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年3月4日(金) 〜 3月6日(日)

2016年3月

    1 2 3 4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 13:00
  • 17:00
  •  
7 8 9 10 11 12

情報登録:ヨハクノート

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38803

トラックバック一覧