演劇倶楽部『座』『おたふく』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇倶楽部『座』

第36回公演

『おたふく』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年3月17日(木)〜3月21日(月・祝)
会場 シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
PR・解説 2010年に上演した山本周五郎の江戸下町人情噺「おたふく」をキャストを一部変更して再演します!! 明るく元気のいい姉妹を中心に描く、江戸下町の温かい人情物語 自分のことを「のろまのおたふく」といいながらも、 明るくおおらかで周りの人みんなを笑顔にしてしまう 主人公【おしず】役に、ミュージカルからストレートまで幅広くご活躍されている土居裕子さんを再びお迎えしての上演です。
ストーリー はたから見れば器量よしなのだが、自分ではおたふくと信じている〔おしず〕は、長唄の師匠をしながら、妹の〔おたか〕と両親と江戸日本橋の長屋に住んでいる。弟の栄二が世直しの夢に浮かされて、たまに家に戻っては金目の物を持ち出すので、姉妹は自分の幸せをあきらめ、両親の面倒を見ながら暮らしているのだった。ある時、妹のおたかに小さい時から想いを寄せていた友吉との縁談話が持ち上がる。おたかは姉を差し置いては、と迷うが・・・。
スタッフ 作:山本周五郎/構成・演出:壤晴彦/振付:林千永/音楽・演奏:鳳聲喜三雄/舞台美術:大田創/音響:寺田泰人(SCアライアンス)/照明:望月太介(A.S.G)/舞台監督:佐藤卓三(加藤事務所)/衣裳協力:東宝コスチューム/かつら:奥松かつら/結髪指導:佐藤亭子/小道具協力:藤浪小道具/宣材デザイン:辻寛人/演出助手:村上如水/票券:菊地美保/企画制作:NPO法人演劇倶楽部『座』
キャスト おしず:土居裕子/おたか(おしずの妹):相澤まどか/貞二郎(彫金師):森一馬/杵屋勘斎(長唄の師匠)、茶屋の老爺、島崎来助(彫金師・貞二朗の師匠)、長屋の婆:内山森彦/絹女(生花の師匠):松本好永/いく(おしずの母):蒔村三枝子/新七(おしずの父):望月邦秋/栄二(おしずの弟):石松啓太・二條正志※Wキャスト/てつ(おたかの姑):高野力哉/茶屋の老婆:溝上伊都子/おその(来助の妻):秦和子/お市(来助の娘):高木真綾・橋本萌※Wキャスト/長屋の人々他:前田恵美・田村友紀・内山良・小薗翼・村上如水/おしず幼少時代、長太郎(長屋の子ども):高橋玲生/語り:壤晴彦
お問い合わせ NPO法人 演劇倶楽部『座』事務局
03-6431-0377
info@za01.com
演劇倶楽部『座』公式サイト
電話対応は、平日10時〜18時(土日祝休業)

チケット発売日

2016年1月8日(金)

入場料金

一般5,500円/学生2,500円(全席指定・税込)

学生は、小〜大学各種専門学校及び、俳優声優養成所生徒

チケット発売窓口

演劇倶楽部『座』 03-6431-0377

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:448-600

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より、劇場受付にて販売

公演日程

2016年3月17日(木) 〜 3月21日(月・祝)

上演時間 約2時間30分
(休15分)

2016年3月

13 14 15 16 17
  •  
  • 14:00
  •  
18
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:00
19
  • 13:00
  •  
  • 17:00
20
  • 13:00
  •  
  •  
21
  • 13:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26

情報登録:演劇倶楽部『座』 

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38824

トラックバック一覧