東京演劇集団風『マハゴニー市の興亡』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京演劇集団風

第87回公演

『マハゴニー市の興亡』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月2日(土)〜4月10日(日)
会場 レパートリーシアターKAZE
〒164-0003 東京都東京都中野区東中野1-2-4
PR・解説 1929年、ブレヒトが世界恐慌寸前に執筆した作品を、浅野佳成の演出のもと2007年に初演。八幡茂作曲によるオリジナルソングと辛辣な身振りで、現代社会の構造を告発するレパートリーを今回、新たなキャスティング・構成で上演します。
人々が快楽を買い漁るマハゴニー。ひとつの都市の繁栄と破滅の物語は、私たちの暮らす時代の持つ無力感を、そして、私たちの幸福とは何かを力強く問いかけます。
ストーリー 皆さんの町は騒音だらけ、安らぎはなくて、あるのは不和ばかり。
頼りにできるものは何もない―何もかもがあんまりひどすぎる!
だからさ、マハゴニーに行こう!

全世界のありとあらゆる欲求不満の人々を、大きな磁石のように引きつける町マハゴニー。
アラスカからやってきたパウルが発見した幸福の原理は、マハゴニーの法となる。
それは一切の“禁止”の廃止。大事なのは、好きなことをやりたい放題にやれること。ただし金があれば!
金で楽しみを買う日々のなか、娼婦ジェニーの腕に抱かれ束の間の恋を知ったパウル。
しかし彼を待っていたのは、「金が払えないこと」による処刑と死だった。
スタッフ 作:ベルトルト・ブレヒト 翻訳:岩淵達治 構成・演出:浅野佳成
作曲・音楽制作 :八幡茂 演出協力:中川晶一朗 舞台美術:アンジェイ・ピョントコフスキ 衣裳:ズザンナ・ピョントコフスカ 照明:塚本悟 音響:実吉英一 映像:松元義則 舞台監督:佐田剛久 企画制作:佐藤春江 演出助手:江原早哉香
キャスト 柳瀬太一/渋谷愛/緒方一則/西垣耕造/栗山友彦
柴崎美納/田中悟/酒井宗親/田中賢一/佐藤勇太
佐野準/白石圭司/車宗洸/白根有子/稲葉礼恵
仲村三千代/工藤順子/高階ひかり/倉八ほなみ
お問い合わせ 東京演劇集団風
03-3363-3261
info@kaze-net.org
東京演劇集団風

チケット発売日

2016年2月10日(水)

入場料金

当日4,000円/前売3,800円/学生3,300円/年間通しチケット(3枚綴り)10,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

東京演劇集団風 03-3363-3261

チケット販売サイトへ

当日券情報 残席がある場合は、開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2016年4月2日(土) 〜 4月10日(日)

上演時間 約2時間5分
(休15分)

2016年4月

          1 2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 19:00
  •  
  •  
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16

後援:中野区/ドイツ連邦共和国大使館

情報登録:東京演劇集団風

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38853

トラックバック一覧