十字舎房『櫻井郁也ダンスソロ「ホーリーバード」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

十字舎房

『櫻井郁也ダンスソロ「ホーリーバード」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月2日(土)〜4月3日(日)
会場 plan-B
〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1
PR・解説 コンテンポラリーダンスの先鋭が放つ最新独舞。研ぎ澄まされた身体が表出する魂の風景。意識の深奥を揺さぶるエネルギーのシャワー。ダンサーの櫻井郁也は笠井叡に師事ののち40作以上の作品を発表。「ダンス白州」(2001,2006~09)、「越後妻有アートトリエンナーレ」(2012)、「いちはらアートミックス」(2014)、など国内主要芸術祭での展開のほか、2006年『TABLA RASA』でポルトガル2都市招聘、2012年『HAKOBUNE・方舟』ではルクセンブルク招聘など海外でも高い評価を得る。継続15年を迎える東京plan-Bでのソロシリーズは、ダンサーと観客が極めて近い距離で接する場での緊張感と密度の高い時空を堪能することができる。
ストーリー 舞踊家・櫻井郁也が新作ソロダンスを上演。肉体と大地の対話を描いた前作から一転、今回の新作では魂の解放をテーマにした「天空の踊り」へ。『Holy Birds 』とは、翼をもった存在への畏敬のダンス。小鳥たち、梟、鷹や鷲、海鳥、原始の始祖鳥、絶滅した鳥、神話の鳥、魂をみつめる天使たち、人間の内なる翼、、、。鳥のイメージに、さまざまな壁や境界線をのりこえてゆく祈りを託してダンスが展開します。
人と人を分け隔てるもの、国境、言葉の壁、考え方の壁、損得の利害、思いのすれ違い、男と女、若さと老い、幸福と苦しみ、そして生と死、、、。それらを乗り越えて空気や呼吸と一体化してゆく身体。
鳥をめぐる歌、越境の歌。練り上げられた身体の新境地に、ぜひご注目ください。
スタッフ 振付・音・照明=櫻井郁也、美術=櫻井 恵美子、主催=十字舎房、共催=plan-B
キャスト 櫻井郁也

チケット発売日

2016年2月14日(日)

入場料金

予約/当日払い2,800円/前売り/事前振込2,500円/学割/予約のみ2,000円/当日券3,000円(全席自由・税込)

1:「前売/事前振込」はチケット郵送の手配のため3/25までにお申込みください。
2:「学割」は必ずご予約の方のみ。当日は、受付にて学生証提示が必要です。

チケット発売窓口

十字舎房ホームページ

チケット販売サイトへ

十字舎房事務所 03-3996-1823
当日券情報 開場時(各回20分前)に劇場販売。残席のみ先着順。
*詳細は公式サイトを参照
http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2016HolyBirds.html

公演日程

2016年4月2日(土) 〜 4月3日(日)

上演時間 約1時間10分

2016年4月

          1 2
  • 20:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9

情報登録:櫻井郁也/十字舎房

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38921

トラックバック一覧