アマヤドリ『ロクな死にかた』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アマヤドリ

春のロングラン&ツアー公演

『ロクな死にかた』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月7日(木)〜4月18日(月)
会場 スタジオ空洞
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-60-5 地下1階
PR・解説 2016年、「ひょっとこ乱舞」結成から15周年を迎える「アマヤドリ」は、「汚れちまったアマヤドリと、15年分の後悔」と称して、選りすぐりの過去作品三本をドドーンと再演・新演出にて上演します!!第1弾として「ロクな死にかた」を、劇団員を中心とした出演者でお送りします。スタジオ空洞公演には、4年ぶりに主宰で作、演出の広田淳一も出演します。
ストーリー 水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)の死後も、どうしてもその事実を受け入れられずにいた。やがて勤めていた飲食店を辞めてしまい、「毬井は今も生きている」などと言って日々を過ごすようになる。彼女が毬井の「生存」にこだわるひとつの根拠は、彼が生前に書いていたブログが死後も更新され続けているという事実だった。 チサトの姉・水野ハルカはそんな妹に困りはて、職場の友人・生方(ウブカタ)に頼んで妹と話し合いをすることにした。初めのうちは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、だんだんと生方の落ち着いた人柄に触れるうちに心を開いていく。そして生方は毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決意し、姉・ハルカの承諾を得て独自の調査を始めることにした。生方はやがて毬井の「なりすまし」犯をつきとめることになるのだが……。
スタッフ 作・演出  広田淳一
舞台監督  都倉宏一郎
照明    三浦あさ子
衣装    矢野裕子/本荘澪
演出助手  岩本好礼/徳倉マドカ/石田麗
文芸助手  稲富裕介
宣伝美術  山代政一
制作    斉藤愛子
楽曲提供  B.I.G ina
協力    A-Team/アナログスイッチ/in→dependent theatre/せんだい演劇工房 10-BOX /劇団fffff/perrot
企画製作  アマヤドリ
主催    合同会社プランプル
提携    シアター風姿花伝
キャスト 渡邉圭介
糸山和則
榊菜津美
沼田星麻
中野智恵梨
石本政晶
石井葉月
石井双葉
一川幸恵
広田淳一(スタジオ空洞公演のみ 出演)
笠井里美(シアター風姿花伝・仙台・大阪公演 出演)
(以上、アマヤドリ)

遠藤杜洋
秋本雄基(アナログスイッチ)
お問い合わせ アマヤドリ
090-2936-2116
info@amayadori.co.jp
アマヤドリ公演情報

チケット発売日

2016年2月13日(土)

入場料金

一般2,500円/学生1,500円/前半割引2,000円/平日昼間割引2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

アマヤドリ 090-2936-2116
当日精算のみの取り扱い

チケット販売サイトへ

カンフェティ

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2016年4月7日(木) 〜 4月18日(月)

上演時間 約1時間45分

2016年4月

3 4 5 6 7
  • 19:30★
  •  
  •  
8
  • 19:30★
  •  
  •  
9
  • 14:00★
  • 19:00★
  •  
10
  • 14:00
  • 19:00☆
  •  
11
  • 休演
12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 20:00
  •  
  •  
14
  • 15:00◎
  • 19:30
  •  
15
  • 19:30
  •  
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00
  •  
17
  • 11:00
  • 17:00
  •  
18
  • 19:30
  •  
  •  
19 20 21 22 23
★…前半割引 ◎…平日昼間割引 ☆…スペシャル特典付き

情報登録:アマヤドリ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=38941

トラックバック一覧