石野竜三・語り芝居プロジェクト『石野竜三・語り芝居「死神」新潟公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

石野竜三・語り芝居プロジェクト

第16回公演

『石野竜三・語り芝居「死神」新潟公演』〜死神に助けられた男の話〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

語り芝居「死神」〜 死神に助けられた男の話

公演データ

公演期間 2016年6月18日(土)〜6月20日(月)
会場 リフレ&ブックカフェ「ましゅましゅ」
〒950-0076 新潟県新潟市中央区沼垂西1-2-23
PR・解説  語り芝居プロジェクトとしては初となる新潟公演です。お一人さまでもお気軽にどうぞ。ワンドリンク付きです!
ストーリー  なまけものでうだつの上がらない男がいた。今日もカミサンに稼ぎが悪い事をなじられて「死んじまえ!」などと言われる始末。自暴自棄になって自殺しようとすると、死神が現れて「医者になれ」と勧める。男が断ると、死神はこんな話を始めた。

 「長患いの病人には、必ず死神が一人ついている。ある呪文を唱えると、その死神は帰らなければならなくなり、病人は治る。だが、死神が枕元に座っている時だけは、絶対に呪文を唱えてはいけない」

 そう言うと死神は消えてしまった。男が半信半疑で医者の看板を掲げてみると、すぐに往診の依頼が来る。出向いてみると確かに死神がいた。さっそく教えてもらった呪文を試してみると、病人はたちどころに治ってしまい、男は「あれこそ本当の名医だ」「いや、生き神様だ」と言われるようになる。

 ある時、大きな商家の旦那を診る事になった男。ところが往診に行くと枕元に死神が座っている。男が「寿命だからあきらめてください」と言うと、番頭は診察料を千両から三千両、五千両へと引き上げる。金に目がくらんだ男がとった苦肉の策とは?
スタッフ システムオペレーター:滝沢おさむ
脚本・演出・音響照明プランニング:石野竜三
キャスト 語り:石野竜三
お問い合わせ 石野竜三・語り芝居プロジェクト
katarishibai.project@ryuz.moo.jp
公演オフィシャルサイト
リフレ&ブックカフェ「ましゅましゅ」
025-311-4948
ましゅましゅオフィシャルサイト
平日・15:00〜20:00/土日祝・12:00〜20:00

チケット発売日

2016年3月1日(火)

入場料金

前売り券3,500円/当日券3,800円(全席自由・税込)

ワンドリンク付き。

チケット発売窓口

公演オフィシャルサイト ・クレジットカード決済では、発券手数料はかかりません。コンビニ決済では、金額に応じて発券手数料がかかります。

チケット販売サイトへ

リフレ&ブックカフェ「ましゅましゅ」 025-311-4948
平日・15:00〜20:00/土日祝・12:00〜20:00

チケット販売サイトへ

るちゃどぉる 025-255-5557
定休日…不定休
営業時間…平日 15:00〜20:00 / 土日・祝祭日 12:00〜20:00

チケット販売サイトへ

当日券情報 前売り券が完売しなかった場合に限り開演30分前より会場受け付けにて前売り券を販売いたします。

公演日程

2016年6月18日(土) 〜 6月20日(月)

2016年6月

12 13 14 15 16 17 18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21 22 23 24 25
開場は開演の30分前です。


==
情報登録:石野竜三・語り芝居プロジェクト

【石野竜三の語り芝居とは?】
 声優でなければ簡単には真似の出来ない舞台表現がある。そう信じて一人語りを演っています。朗読劇ではありません。想像の世界に遊んで頂くために自ら脚本を練り、音響照明を工夫し、技術と感性を駆使し、お客様に映像や臭いや肌触りまで感じて頂く事を目指しています。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39080

トラックバック一覧