舞踏カンパニー 倚羅座『五條〈妹の力〉シリーズ第8弾 倚羅座舞踏公演「夢衣−ユメノコロモ−」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

舞踏カンパニー 倚羅座

『五條〈妹の力〉シリーズ第8弾 倚羅座舞踏公演「夢衣−ユメノコロモ−」』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年3月20日(日・祝)〜3月21日(月・祝)
会場 五條曾館
京都府下京区西高瀬川筋五条下る平居町61
PR・解説 身体の中の澄みきるものと沸き立つもの、夢の渦。
躍れ!全ての存在を祝福して。世界が脱皮するまで。
(That which bubbles up and becomes clear within the body, the swirl of dreams.
Dance! Bless all existence. Until the world sheds its skin.)

古代の芸能にみられるたまふり(命の活性化)の力を現代の舞踏に蘇らすことをめざした舞踏公演シリーズ第8作。
今公演では、‘夢を包む衣’(身体)を主題に、夢を生きた明恵上人、水木しげる翁らが、ひそやかに語りかける声に耳を澄まし、現在から未来に向けて、身体の力が現実にもたらす変化を探る。
会場は、華やかな色彩、花道、桟敷つき、畳敷きの観客席の伝統的な歌舞練場の様式を残した空間、若手女流長唄三味線演奏家による生演奏、若手衣装デザイナーの衣装等、伝統と現代を融合させた独自の演出を開拓する。外国人を含む、多くの観衆の心を揺さぶり、もうひとつの「都をどり」、京都に花ひらく21世紀の新たな前衛として注目を集めている。
スタッフ 照明:塩見結莉耶
音響:堂岡俊弘
舞台:川井洋明、川原弘幹、中野響馬
統括:岩村原太
衣装:平川幸子(Aterier chotto!!)
美術:松尾栄太郎
写真記録:三村博史、ホイキシュウ
映像記録:Christopher Fryman
宣伝美術:野町朋子(デザイン)、三村博史(写真)
制作:佐藤野乃子
主催:舞踏カンパニー倚羅座
後援:京都府、京都新聞、認定NPO法人京都藝際交流協会
協力:ART COMPLEX1928 UrBANGUILD 有限会社楽楓堂 Fryman Film Productions
認定:公益社団法人企業メセナ協議会【KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRINGフリンジ企画「オープンエントリー作品」】
キャスト <作> 今貂子
<出演>舞踏:今貂子 佐藤野乃子 にこ 村上璃子 
    音楽:林まゆみ 宮里亜梨紗(長唄三味線) UMU

チケット発売日

2016年1月1日(金・祝)

入場料金

全席自由

一般 前売3000円・当日3500円
学生・ユース 前売2000円・当日2500円(要証明書)
着物割、グループ割(五名様以上のご予約)―100円
※上演中、舞台記録の為の写真・映像による撮影を行います。お子様同伴の場合もございます。ご了承ください。公演当日問合せ090-7098-2869(受付)

チケット発売窓口

舞踏カンパニー倚羅座 075-748-6778
E-mail ima_kiraza@yahoo.co.jp

チケット販売サイトへ

割引情報 着物割・グループ割(五名様以上のご予約)―100円

公演日程

2016年3月20日(日・祝) 〜 3月21日(月・祝)

上演時間 約75分

2016年3月

20
  • 15:00
  • 19:00
  •  
21
  • 15:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26

情報登録:舞踏カンパニー 倚羅座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39177

トラックバック一覧