あやめ十八番『江戸系諏訪御寮/ゲイシャパラソル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

あやめ十八番

第六回公演 再演・新作二本立て

『江戸系諏訪御寮/ゲイシャパラソル』提携:サンモールスタジオ

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

あやめ十八番初の二本立て公演!!

公演データ

公演期間 2016年5月27日(金)〜6月5日(日)
会場 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
PR・解説 花組芝居の俳優である、堀越涼が主宰する演劇ユニット「あやめ十八番」。
次回本公演は団体初となる再演・新作の二本立て公演を予定している。
再演作は、2014年にCoRich舞台芸術まつり2014春にて最終選考10団体に選出された代表作「江戸系 諏訪御寮」。そして映像・大劇場で活躍する俳優陣を迎えて新たな代表作となる新作「ゲイシャパラソル」。
ストーリー ****【A】「江戸系 諏訪御寮」あらすじ****
舞台は現代、十六島。
古くからのしきたりが色濃く残るこの島では、今なお鬼の気配が近い。
この島の旧家・諏訪の女は“拝み屋”と呼ばれ、鬼の力を借りた霊力を持つと信じられていた。
人々の信仰心を逆手に取り、百年もの長きにわたり島を統治する諏訪の家。
しかし、この家の刀自“御寮さん”には門外不出の秘密があった。
一人の青年の恋が、拝み屋に纏わる秘密を浮き彫りにしていく・・・
小さな島で巻き起こる、鬼の騒動、一部始終。

****【B】「ゲイシャパラソル」あらすじ****
時は平成60年、まだ見ぬ先の話である。
深川芸者、柳屋・仇吉(あだきち)は若くして“花柳界の宝”と称されていた。
彼女は、その美貌や芸で名を売ったわけではない。
ただ一点、その“本名”ゆえに花街の宝となった。何故、人々は彼女を讃えたのか?
人気絶頂の中、何故、彼女は姿を消したのか?
路地裏の野良猫だけが知っている。
激動の時代に祭り上げられてしまった一人の芸者と、名もなき男の物語。
スタッフ 脚本・演出:堀越涼
舞台監督:岩谷ちなつ
照明:南香織(LICHT-ER)
音響:田中亮大(Paddy Field)
美術:小笠原秀太郎
当日運営:潮田塁
宣伝美術:吉田能、吉田悠、田畑諒、加藤絵莉子
写真撮影:大槻麻衣子
パンフレットデザイン:荒川久忠
演出補佐・資料収集:小林弘幸(新宿公社)
演出助手:金塚真一
制作助手:星亜沙美・山田亞実
企画・製作:あやめ十八番
キャスト 《出演》
大森茉利子、金子侑加、笹木皓太、堀越涼(以上、あやめ十八番)
北沢洋(花組芝居)、美斉津恵友(花組芝居)、加藤素子、熊野善啓(チャリT企画)中島美紀、
土佐まりな、原川紗弓、ミヤタユーヤ、加藤唯

《音楽》
丸川敬之(花組芝居)、吉田悠(花掘レ)、十倉彩子、森村典子

【B】『ゲイシャパラソル』

《出演》
大森茉利子、金子侑加、笹木皓太、堀越涼(以上、あやめ十八番)
北沢洋(花組芝居)、和知龍範、塩口量平、熊野善啓(チャリT企画)、木原実優、小口ふみか、田口真太朗(voyantroupe)、安東信助、石田迪子、森川陽月

《音楽》
丸川敬之(花組芝居)、吉田悠(花掘レ)、新内勝喜
お問い合わせ あやめ十八番制作部
080-3170-3879
ayame18.ticket@gmail.com
あやめ十八番公式HP

チケット発売日

2016年3月12日(土)

入場料金

一般前売3,500円/平日昼割3,200円/共通券(2作品)6,500円/リピーター割3,200円/学生割2,500円/高校生以下1,500円(税込)

(全席自由・税込)
↓振込精算・当日精算
*一般前売券:3,500円(平日昼の回のみ:3,200円)
*共通券:6,500円
⇒「江戸系 諏訪御寮」「ゲイシャパラソル」2作品を通常価格より500円お得にご観劇いただけます。
*リピーター割引:3,200円
⇒「江戸系 諏訪御寮」「ゲイシャパラソル」を一般前売券(平日昼割引回含む)または共通券でご予約のお客様は、初回観劇以降、「江戸系 諏訪御寮」「ゲイシャパラソル」どちらでも、何回でも割引価格でご観劇いただけます。
※ご予約名は必ず同じお名前でご登録ください。
※ご観劇日時順に自動的に振替をする場合がございます。
例)千秋楽(一般前売)予約後に、初日をリピーターで追加の場合・・・
初日を一般前売、千秋楽をリピーター割引に変更させていただきます

チケット発売窓口

あやめ十八番

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より劇場にて販売
※前売り券完売の回は当日券が出ない場合がございます。
割引情報 平日昼公演:通常料金3,500⇒3,200円
リピーター割:二作品どちらの回でも3,200円
学生・高校生以下は、それぞれ2,500円・1,500円とお得になっております。

公演日程

2016年5月27日(金) 〜 6月5日(日)

2016年5月

22 23 24 25 26 27
  • 19:30B
  •  
  •  
28
  • 19:30A
  •  
  •  
29
  • 14:00B
  • 19:30A
  •  
30
  • 19:30B
  •  
  •  
31
  • 14:00B
  • 19:30A
  •  
       

2016年6月

      1
  • 休演
2
  • 14:00A
  • 19:30B
  •  
3
  • 14:00A
  • 19:30A
  •  
4
  • 14:00B
  • 19:30B
  •  
5
  • 14:00A
  •  
  •  
6 7 8 9 10 11
平日昼の回:一般前売3,500円⇒3,200円(5/31、6/2、6/3 昼の回のみ)
※公演回によって、作品・演目が異なりますのでご注意ください。

【A】『江戸系 諏訪御寮』
【B】『ゲイシャパラソル』

情報登録:あやめ十八番

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39189

トラックバック一覧