檀原照和『土方巽1960 しずかな家 II【午後の部】』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

檀原照和

『土方巽1960 しずかな家 II【午後の部】』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月2日(土)
会場 光明山遍照院 東福寺 境内
神奈川県横浜市西区赤門町2-17
PR・解説 アートの街・黄金町(横浜市)は、50年以上前からアートの街だった!?

芸術の世界に強い影響を与えた前衛ダンサー・土方巽(1928〜1986年)。
じつは1960年に京急・黄金町駅から徒歩5分の赤門町で暮らしていました。
この企画では、現代のアーティストたちが集まり、
地域に残る土方の痕跡を汲み取りながら、同時代の表現として発信します。
ストーリー 土方巽が暮らしていた「赤門荘」と同じ通りに「東福寺」(高野山真言宗)という古刹があります。
この境内で脂の乗りきった実力派パフォーマー3組が熱演します。
*各組30分(上映予定時間:1時間半+α)

土方巽はモダンダンスからキャリアをスタートさせ、ジャズ、スパニッシュ、ショーダンス、映画出演など幅広い活躍を見せました。本企画では舞踏に留まらない「土方巽の多面性」を継承します。

2014年に行われた第1回公演のアーカイヴ(トークはありませんでした)が見られます。
 ▼
https://note.mu/yanvalou/m/mf984ce68093a

*雨天時の対応など、最新情報は https://note.mu/yanvalou/m/ma363e4aec17a を御覧下さい。
キャスト ・奈佐健臣(一人芝居)×河崎 純(音楽家)
・点滅(舞踏)×落合敏行(音楽家)
・佐藤美紀(ダンス)×大谷能生(サックス)
お問い合わせ 檀原照和(スタジオ天神橋)
yanvalou.deetee@gmail.com
【土方巽1960 しずかな家 II】パブリシティ

チケット発売日

2016年3月9日(水)

入場料金

立ち見2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

peatix http://peatix.com/event/153917/view

チケット販売サイトへ

当日券情報 開場時間(14:30)より販売・受付開始

公演日程

2016年4月2日(土)

上演時間 約1時間40分

2016年4月

          1 2
  • 15:00
  •  
  •  
15:00開演(14:30開場)1回のみ上演

情報登録:スタジオ天神橋

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39200

トラックバック一覧