文学座『野鴨』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座4月アトリエの会

『野鴨』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月16日(土)〜4月30日(土)
会場 文学座アトリエ
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
PR・解説 文学座は2017年に創立80年を迎えます。試演期間を経て"公演"と称する1本目の演目が、近代演劇の確立者と言われるイプセンの『野鴨』でした。演出は久保田万太郎が手掛けました。創立80年を前に、この文学座の原点とも言える作品に立ち返り、「新劇」が培ってきたリアリズム演劇を見直します。 物事の正解を求めれば人は幸せになれるのか。真実は人を幸せにしてくれるのか。今を生きる私たちの心に訴えかける作品として新たな視点で上演いたします。
ストーリー 豪商ヴェルレの息子グレーゲルスは、親友ヤルマールとの久々の再会で、父ヴェルレの世話でかつてヴェルレ家の使用人だったギーナがヤルマールの妻になっていたことを知り、ある疑惑を芽生えさせる。グレーゲルスとヤルマールの父親同志は、かつて工場の共同経営をしていたが、ある事件によってヤルマールの父エクダルは社会的敗残者となり、息子ヤルマールはグレーゲルスの父ヴェルレの援助で家庭を持つことができたらしい。しかし、そのささやかな家庭の幸福な風景は、嘘で塗り固められた土台の上に立っていた。友に真実を告げて、真の幸福な家庭を手に入れてほしいと願うグレーゲルスだったが…。
スタッフ 作:ヘンリック・イプセン
訳:原 千代海
演出:稲葉賀恵
美術:乘峯雅寛
照明:服部 基
音響:藤田赤目
衣裳:伊藤早苗
舞台監督:岡野浩之
制作:友谷達之
票券:最首志麻子
宣伝美術:秋澤一彰
キャスト 坂口芳貞
小林勝也
高瀬哲朗
中村彰男
清水明彦
大原康裕
江頭一馬
吉田将基
奥山美代子
名越志保
内堀律子
*新準座員の内堀律子が、追加配役されました。
お問い合わせ 文学座
03-3351-7265
文学座HP

チケット発売日

2016年3月15日(火)

入場料金

前売一般4,300円/当日一般4,600円/◎ユースチケット(25歳以下/前売・当日共に)2,500円(全席指定・税込)

◎文学座のみ取扱い/ご観劇当日、年齢を証明できるものをご呈示いただきます。

チケット発売窓口

文学座 0120-481034

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:449-514

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券は開演の3時間前から専用の電話回線 (03-3353-3566) にて先着販売となります。

公演日程

2016年4月16日(土) 〜 4月30日(土)

上演時間 約3時間15分
(休15分)

2016年4月

10 11 12 13 14 15 16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00★
  •  
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 休演
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 14:00★
  •  
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 14:00★
  •  
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
★アフタートークあり
4/17(日)  広田敦郎(翻訳家) × 稲葉賀恵(演出) 進行:大場泰正
4/23(土)  石井強司(装置家) × 乘峯雅寛(美術)
4/27(水)  出演者

※開場は開演の30分前

情報登録:文学座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39222

トラックバック一覧