Pカンパニー『雨が空から降れば』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Pカンパニー

別役実フェスティバル参加作品

『雨が空から降れば』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年4月27日(水)〜5月2日(月)
会場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 別役実フェスティバル参加作品として、昨年の『ジョバンニの父への旅』の次はガラリと変わって、ベツヤク流ブラック・コメディです。バカバカしくて おかしくて ニタニタしているうちにゾクっと凍りつく……。軽やかな不条理コメディとして、楽しんでいただければ幸いです。
「風が吹けば桶屋が儲かる」……のは昔のこと。今は「雨が空から降れば葬儀屋が儲かる」……はずなのだが、 この頃人はなかなか死なない……。流しの葬儀屋は今夜も街を歩く……。「ソーギィー、バンタン…」と、哀愁を帯びた声が聞こえてきたら みなさんご用心を……。
ストーリー 舞台やや下手に電信柱。電信柱から横木が出ており、そこに首吊り用のロープがぶら下がっている。セールスマン風の男、乳母車を押した女、ただ通り過ぎる男、打ちひしがれたサラリーマンといった格好の男、その母親らしき女など・・・だれが首を吊ってもおかしくはない人々と、大八車に道具を積んだ流しの葬儀屋とその娘、そしてその親子が以前勤めていた街の葬儀屋の従業員が入り乱れ、それぞれ自分勝手な、どうでもいい会話が続く。
場面は変わって病院らしい。なぜか、先ほどの人々は葬儀屋を手伝っているらしい…。「○号室の患者は、そろそろ危ないらしい」…死人を求めて、葬儀屋の駆け引きが始まる。なかなか人は死ななくなったようだ。葬儀屋は最後の手段に出る…。
スタッフ 作:別役実
演出:林次樹
音楽:小室等 日高哲英
美術:松岡泉
衣装:加納豊美
照明:石島奈津子 
音響:木内拓
舞台監督:大島健司
演出助手:冨士川正美                 
企画統括:林次樹    
キャスト 関時男 
原知佐子 
要田禎子 
本田次布 
一川靖司 
磯貝誠 
森源次郎 
木村万里 
木村愛子 
長谷川敦央 
横幕和美 
吉田恵理子 
五十嵐弘 
山田健太 
奥野雅俊
お問い合わせ Pカンパニー
03-6808-5306
p.company@nifty.com
Pカンパニーホームページ

チケット発売日

2016年3月14日(月)

入場料金

一般5,000円/学生3,500円/桟敷席一般4,000円/桟敷席一般2,500円/プレビュー公演3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

Pカンパニー 03-6808-5306

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

こりっち

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間より劇場にて販売
割引情報 カンフェティでのお申込みに限りカンフェティ席500円引き。各公演5席のみ。
一般5000円→4500円、学生3500円→3000円。

公演日程

2016年4月27日(水) 〜 5月2日(月)

上演時間 約1時間45分

2016年4月

24 25 26 27
  • 19:00★
  •  
  •  
28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 14:00
  • 19:00
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  

2016年5月

1
  • 14:00※
  •  
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3 4 5 6 7
★プレビュー公演
※別役実フェスティバル参加記念アフタートーク開催

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39265

トラックバック一覧