水族館劇場『この丗のような夢』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

水族館劇場

パノラマ島綺譚外傳

『この丗のような夢』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

豫告!
都を追われたならずもの役者徒党が野外への一座建立復活を賭して挑む
野戦攻城「海やまのあひだ」三部作!
葛の花 踏みしだかれて、色あたらし。この山道を行きし人あり   釋迢空
ときじくの彼方にうずもれた幾千幾万の非命に感応する詩人の顰みに倣い、海やまを経めぐる散楽スペクタクルが始動する。
会場はすべて海と山のあわいに仮設された野外舞台。この連作をもって東京中枢に蚕食し巨大なコクーンのまぼろしを見る。
第二弾「Nachleben 終わりなき銀河へ旅立つために」 海上蜃気楼・幽霊船劇場制作進行中!
第三弾「Node 夜の黙示録」郊外都市・廃墟ビルにて総合ページェント企画開始!

公演データ

公演期間 2016年5月5日(木・祝)〜5月16日(月)
会場 三重八十八ヶ所巡礼 第六十番札所 東日寺境内 特設野外舞臺 黒翁の走り
三重県
PR・解説 じゃ ごろつきと呼ぶんだね
葛の花をふみしだき けもの道をゆくまれびとを
ながれ星をやどすまなざしを持つ あの夜のいちれつを
ストーリー   序:たとえば限りあるすべてのものの後に
壹の幕:あるいは喪われた神話について
 幕間:どこかでなむあみだぶつと風が吹く
貮の幕:きっと空のかなたの幻のためなら
  全:それでも世界は存在しない
スタッフ 音楽 マディ山崎/照明 西之一舟/美術 淺野雅英/造形 津田三朗/舞台 片岡一英/音響 松林彩/車両 熊谷憲之
劇場設計 桃山邑+鳶・駒田組/宣伝美術 近藤ちはる/東京制作 中原蒼二
企画製作 伊藤裕作 + Koola Lobitos
主催 芸濃町を芸濃い町にする会
キャスト 千代次、山本紗由、増田千珠、石井理加、臼井星絢、七ッ森左門、チェン・スウリー、秋浜立、高橋明歩、伊藤裕作、羽鳥和芳、山中秀太郎、桃山邑、風兄宇内
お問い合わせ 水族館劇場
080-6412-4897 / 080-9426-0225
sakana.soda@gmail.com

入場料金

桟敷自由席(前売券)3,500円/桟敷自由席(予約券)3,700円/桟敷自由席(当日券)4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

水族館劇場

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年5月5日(木・祝) 〜 5月16日(月)

上演時間 約110分

2016年5月

1 2 3 4 5
  • 18:15
  •  
  •  
6
  • 18:15
  •  
  •  
7
  • 18:15
  •  
  •  
8
  • 18:15
  •  
  •  
9
  • 休演
10
  • 休演
11
  • 休演
12
  • 休演
13
  • 18:15
  •  
  •  
14
  • 18:15
  •  
  •  
15
  • 18:15
  •  
  •  
16
  • 18:15
  •  
  •  
17 18 19 20 21
18:15 前芝居(津市芸濃総合文化センター前)
18:30 開場
19:00 開演

情報登録:水族館劇場

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39288

トラックバック一覧