NPO法人コモンビート『A COMMON BEAT』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

NPO法人コモンビート

異文化理解プログラム2006

『A COMMON BEAT』〜感じて欲しい 共通の鼓動〜

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月14日(金)〜7月16日(日)
会場 文京シビックホール 大ホール
〒112-0003 東京都文京区春日1−16−21
PR・解説 最近、熱くなったことがありますか?
仲間と思いっきり、笑ったり、泣いたりしていますか?

7月14日、15日、16日に東京で行われるミュージカル「A COMMON BEAT」は、
普通のミュージカルとは一味違います。
これまで舞台を観た方からは「悩みがふっきれた」「何かチャレンジしたくなった!」「元気をもらった」という声がたくさん集まります。

「やりたい気持ちが参加資格!」
一般から集まった約140名のキャストが、ミュージカルの舞台で輝きます。
年齢や性別、育ってきた環境がバラバラな出演者が、お互いに努力を重ね、協調しながら舞台を創りあげてきました。

ストーリーはお互いの文化を知らない4大陸の住人が、様々な障害を乗り越えて融和を求めていくもの。鮮やかな4色で彩られた舞台の中に、「違うからこそ美しい」というテーマを盛り込みました。

チケットはぴあを通じて絶賛発売中です。
ぜひ溢れんばかりのエネルギーを体験しにきてください。

■ミュージカル特設サイト
http://www.commonbeat.org/musical/
ストーリー 舞台で描かれる「世界」は、様々な文化の特徴を持った4つの大陸で成り立っています。
人々は互いに他の大陸の存在を知らずに、独自の文化に根ざした 彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。

あるとき、一人が他の大陸の存在に気づきます。
見たこともない服装や踊り、聞いたこともない言葉や歌、そしてリズム。
興味をひかれた人々は、言葉は通じないながらも交流を始めます。
しかし一方で、自分たちと異なる人々を理解できず、自分たちの文化や土地が
おびやかされるのではと不安にかられる人々も現れて...

文化やバックグラウンドが違っても、私たち人間は理解し合い、
共存することができるのでしょうか。

私たちをつなぐひとつの鼓動、“A COMMON BEAT”はあるのでしょうか。
スタッフ 総合プロデューサー=安達亮(NPO法人コモンビート)/総合演出=韓朱仙(NPO法人コモンビート)
お問い合わせ NPO法人コモンビート
03-4335-5175
info@commonbeat.org
A COMMON BEAT特設サイト

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:365-667

公演日程

2006年7月14日(金) 〜 7月16日(日)

2006年7月

9 10 11 12 13 14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22
開場時間は開演30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3948

トラックバック一覧