鎌倉能舞台『能を知る会 東京公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会 東京公演』「道成寺」

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年6月19日(日)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 公演画像

今回の「能を知る会東京公演」は、能楽最高の大曲「道成寺」をシテ 中森貫太で上演いたします。道成寺は能楽師にとっては大変重要な意味を持った特別な一曲です。特にシテ(主役)と小鼓の一騎打ちである「乱拍子(らんびょうし)」は、武士の芸能として育った能楽を象徴する気迫のぶつかり合いをご覧頂けます。また、アイ狂言の能力(のうりき)を野村萬斎師が演じてくださいます。 他にも、人間国宝、野村万作師による狂言「鍋八撥(なべやつばち)」と仕舞、アナウンサー葛西聖司氏による解説もあり、「道成寺」初めての方でも楽しめる番組となっております。
ストーリー 『道成寺』
紀州道成寺には久しく鐘が無かった。その再建鐘供養の当日、女人禁制のいましめを破ってひとりの白拍子が入り込み、舞を舞うとみせて鐘を引き落としその中に姿を消す。
住職は昔この寺で起きたおぞましい事件、熊野詣での山伏に懸想した娘が裏切った男を大蛇となって追い川をやすやすと泳ぎ越して寺の釣り鐘の中に隠れた男を取り殺した話をし、祟りで落ちた鐘ならば法力であげようと一心に祈る。
果たして鐘は撞かぬのに鳴り、元の鐘楼に上る。現れた大蛇は僧の法力と争うがついに敗れて川中に消える。
スタッフ 講演:「都と紀ノ國〜執念の炎〜」葛西聖司
仕舞:「錦木(にしきぎ)」観世喜正
   「野宮(ののみや)」観世喜之
   「船橋(ふなばし)」五木田三郎
狂言:「鍋八撥(なべやつばち)」野村万作、石田幸雄、中村修一
能 :「道成寺(どうじょうじ)赤頭」
    シテ 中森貫太、ワキ 殿田謙吉、アイ 野村萬斎、内藤連
    大鼓 亀井広忠、小鼓 幸正昭、笛 藤田貴寛、太鼓 観世元伯
キャスト 解説:葛西聖司   
狂言方:野村万作、野村萬斎、石田幸雄、中村修一、他    
シテ方:中森貫太、観世喜之、観世喜正、五木田三郎、弘田裕一、駒瀬直也、中所宜夫、奥川恒治、遠藤和久、遠藤喜久、鈴木啓吾、坂真太郎、永島充、坂真太郎、小島英明、永島充、佐久間二郎、桑田貴志、中森健之介、    
ワキ方:殿田謙吉    
大鼓方:亀井広忠、小鼓方:幸正昭、笛:藤田貴寛、太鼓:観世元伯  
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台

チケット発売日

2016年3月上旬

入場料金

正面席12,000円/脇正面席10,000円/中正面席10,000円(全席自由・税込)

賛助会員、10名以上団体:1,000円引
座席指定料:1,000円

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:450-513

チケット販売サイトへ

イープラス

チケット販売サイトへ

割引情報 賛助会員、10名以上団体:1,000円引

公演日程

2016年6月19日(日)

2016年6月

19
  • 14:30※
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25
※満席(キャンセル待ち受付中)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39507

トラックバック一覧