富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ『Mother-river Welcome』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

キラリふじみ2016.4→2017.3シーズン・レパートリー新作

『Mother-river Welcome』−華麗なる結婚−

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年6月9日(木)〜6月12日(日)
会場 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803番地1
PR・解説 熊本の板倉一家のものがたりが再び帰ってきます。
2012年に初演し、3年間5都市で上演した『Mother-river Homing』の続編がいよいよ登場。秘められた家族の過去を巡って起きた騒動から5年、新たに家族の絆を揺るがす騒動が巻き起こる―――
実在の家族をモデルに、キラリふじみアソシエイト・アーティストの田上豊が独自の手法で繰り広げる〈記憶再生演劇〉第二弾は、“結婚”を巡るものがたりをお贈りします。
ストーリー 昭和60年8月、火の国熊本-。
板倉家の兄弟姉妹達は、三女 由美によって、実家に招集をかけられた。
聞けば、結婚を考える相手を連れて帰ってくるのだという。
母と兄弟姉妹達が集結して執り行われるのは、「結婚のお伺い」の儀。
由美が花嫁になるには、これを突破するのが必須条件。
さて、祝福と出るか、物言いと出るか。
どちらにしてもこの儀礼がこれまでにタダで済んだことは無い…。
スタッフ 作・演出:田上豊
舞台美術:濱崎賢二
照明:伊藤泰行
音響:泉田雄太
衣裳:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)
方言指導:宮地成子
演出助手:久保大輔
舞台監督助手:丹下由紀
舞台監督:庄山彰浩 白石英輔(クロスオーバー)

宣伝美術:丸山安曇
宣伝写真:北川礼生
ヘアメイク:石河恵
舞台写真:青木司

プロデューサー:松井憲太郎

協力:青年団 田上パル 範宙遊泳 FUKAIPRODUCE 羽衣 文学座 レトル 
企画・製作:富士見市民文化会館キラリふじみ
主催:公益財団法人キラリ財団
キャスト 羽場睦子
伊藤昌子
櫻井章喜(文学座)
用松亮
黒木絵美花(青年団)
下池沙知(文学座)
田中美希恵(範宙遊泳)
東毬絵
日高啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)…(高ははしご高)
静恵一(サミットクラブ)
土田祐太
お問い合わせ 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
049-268-7788
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

チケット発売日

2016年4月23日(土)

入場料金

一般2,800円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 049-268-7788

チケット販売サイトへ

割引情報 団体割引あり。詳しくはキラリふじみまでお問い合わせください。

公演日程

2016年6月9日(木) 〜 6月12日(日)

2016年6月

5 6 7 8 9
  •  
  • 19:00
  •  
10
  •  
  • 19:00
  •  
11
  • 14:00◎
  •  
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13 14 15 16 17 18
◎託児サービスあり
実施回:11日(土)14:00の回 対象:1歳以上、未就学児 
定員:5名(申込み順) 料金:500円 締切:6月4日(土)
申込み:キラリふじみ 049-268-7788

情報登録:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39509

トラックバック一覧