Shakespeare's Wild Sisters Group『Zodiac(ゾディアック)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Shakespeare's Wild Sisters Group

百景社アトリエ5月公演

『Zodiac(ゾディアック)』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年5月13日(金)〜5月15日(日)
会場 百景社アトリエ
〒300-0051 茨城県土浦市真鍋3-10-18
PR・解説 ■百景社アトリエでみる 台湾現代演劇
2001年初演、舞台と映像をミックスさせた演出が評価され、第一回台新芸術賞にて十大パフォーマンス芸術賞を受賞。幾度かの再演を経て、2015年に台湾3都市ツアーを行った作品がついに来日。茨城県土浦市にやってきます。

■団体紹介
Shakespeare’s Wild Sisters Group(莎士比亞的妹妹們的劇團)は1995年の夏に設立された、現代演劇を上演する劇団である。前衛的な劇場美学の発展を目標に、常に新しい舞台芸術を模索しながら創作活動を行っている。毎年実験的な新作を発表しており、劇団設立からこれまでに50作以上の作品を発表している。1997年以降は、毎年異なる国・都市に招かれており、これまでに香港、マカオ、北京、青島、釜山、東京、ベルリン、シンガポール、神戸、パリ、アヴィニョン等で数多く公演を行っている。日本では、1997年・1998年にアリスフェスティバル(新宿タイニィアリス)に参加した。
ストーリー 「Zodiac」とは、1960年代アメリカで一人の連続殺人鬼が名乗っていた“名前”である。その正体は謎に包まれており、送られてくる犯行予告や暗号文も人々の関心を集め、大きな話題となった。

Shakespeare's Wild Sisters Groupの『Zodiac』はこの人物に着想を得た二人芝居だ。一人は殺人鬼を、もう一人は彼の周りの様々な人間を演じていく。多くの人とのやりとりが重なって、まるでコラージュのように“彼”という存在を構築する。私たちの目の前で、彼は“現実”と“想像”、“正常”と“異常”の境界線を越えて逃げていく――
スタッフ 脚本・演出:王嘉明

舞台監督:林岱蓉
舞台美術:林仕倫
照明:王天宏、劉柏欣
衣装:李育昇
映像:王正源

制作:新田幸生(陳汗青)

主催:百景社
後援:土浦市、土浦市教育委員会
助成:国家文化芸術基金会、台北市文化局
お問い合わせ 百景社
029-896-3099
info@hyakkeisya.org
百景社ウェブサイト
Shakespeare's Wild Sisters Group
Shakespeare's Wild Sisters Group

チケット発売日

2016年3月26日(土)

入場料金

一般(前売・予約)3,000円/一般(当日)3,500円/U18(前売・予約・当日)500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

百景社 029-896-3099

チケット販売サイトへ

Shakespeare's Wild Sisters Group http://www.facebook.com/swsg95/

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より会場にて販売

公演日程

2016年5月13日(金) 〜 5月15日(日)

2016年5月

8 9 10 11 12 13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 14:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16 17 18 19 20 21

情報登録:百景社

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39555

トラックバック一覧