無名劇団『無名稿 機械』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

無名劇団

應典院舞台芸術祭 space×dorama2016 協働プロデュース公演 無名劇団第23回本公演

『無名稿 機械』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年6月10日(金)〜6月12日(日)
会場 シアトリカル應典院
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27
PR・解説 應典院舞台芸術祭 space×drama2016 協働プロデュース公演
むりやり堺筋線演劇祭参加作品
無名劇団第23回本公演「無名稿 機械」作 中條岳青 演出 島原夏海
横光利一「機械」をモチーフにお送りする、現代社会の歪み、女の嫉妬、抜け出せない負のスパイラル。 文学を用いて現代社会の歪みを表現する、無名劇団の陰惨文学シリーズ第二弾。
▼老舗演劇祭space×drama2015で優秀劇団に選出された、中條岳青 文学シリーズ第二弾
▼横光利一「機械」を元に展開する女性だらけの陰惨ワールド
▼曼荼羅アーティスト・天野武志とのコラボレーションによる舞台美術
▼ロックミュージシャンOKKAによる楽曲提供
ストーリー 横光利一「機械」と現代社会
横光利一の奇なる小説「機械」は、ネームプレート製作所で働く「私」の心理を通して、そこで起きた作業員同士の疑心暗鬼と諍いから重大な結末に至るまでを独白する物語であり、極端に少ない改行・改段と冗長な文章という実験的な手法で描き、文学界に衝撃を与えた「新感覚派」の代名詞的作品である。
リチャード・ドーキンスは著書『利己的な遺伝子(The Selfish Gene)』の中で次のように主張している。
曰く、「総ての生物は種の保存のために最適化された生存機械である。我々人類もまた遺伝子の乗り物にすぎない」と。
人も鳥も草木も、遺伝子の二重螺旋に規定された本能という名のプログラムの赴くまま、生かされているというのだ。
そのテーゼは昨今話題にされている人工知能の発達に対する危惧にも照射することができる。
人工的なものの対極として人間や自然があるのではなく、人間存在それ自体の中に機械的要素が内包されている。
その発見とともに、「無名稿 機械」のプロットは組み立てられてきた。
私たちの思考や判断、連綿と続いてきた歴史もまた、あらかじめ定められたプログラムなのかもしれない。
私たちは、果たして神様という名のコンピュータが演算している未来を変える、蠅(Bug) たり得るのだろうか。
▼脚本
脚本:中條岳青
高校生の頃に脚本創作をはじめ、2001 年に無名劇団を旗揚げ。以降公演作品の脚本を手掛ける。自身が23 歳の時に執筆した、第16 回本公演「プラズマ」が、テアトロ新人戯曲賞佳作受賞。
第21 回本公演「無名稿 あまがさ」が、應典院舞台芸術祭space×drama2015 にて優秀劇団に選出される。
劇団外ではラジオドラマの脚本を手がけた経験があり、また自身が顧問を務め、脚本を手がけた作品「あげとーふ」が全国高校生演劇研究大会において第2 位受賞。東京の国立劇場で招致公演を果たす( 追手門学院大手前高校/2007 年)。
また、同作品は「プラズマ」で受賞した翌年にテアトロ新人戯曲賞佳作を受賞した。
スタッフ 【スタッフ】
舞台監督 今井康平(CQ)
音響 飯田拓
照明 檜木順子
制作 山本直子
舞台美術 天野武志(天志曼荼羅A.R.T.ist)
楽曲提供 OKKA
宣伝美術 大川杏菜
宣伝動画 渡部征史
映像収録 武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)
キャスト 島原夏海/柊美月/中谷有希/太田雄介/今井桃子/東田萌希(以上劇団員)

木下聖浩(kei's Works)
竹村晋太朗(劇団壱劇屋)
西田美咲(劇団暇だけどステキ/劇的☆ジャンク堂)

チケット発売日

2016年4月10日(日)

入場料金

一般前売り2,500円/一般当日2,800円/U−251,500円/高校生無料0円(全席自由・税込)

高校生無料ご招待に関しては座席に限りがあります。
観劇ご希望日の1週間前までに必ずご予約ください。(mumeigekidan@kud.biglobe.ne.jp)

チケット発売窓口

無名劇団 06-6857-1362

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 高校生は無料ご招待(座席限りあり/1週間前までに要予約)

公演日程

2016年6月10日(金) 〜 6月12日(日)

2016年6月

5 6 7 8 9 10
  • 15:00
  • 19:30
  •  
11
  • 14:00
  • 19:30
  •  
12
  • 11:00
  • 15:00
  •  
13 14 15 16 17 18

情報登録:無名劇団

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39657

トラックバック一覧