アーティスター『求』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アーティスター

Collaboart Q session#01

『求』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年6月11日(土)〜6月12日(日)
会場 アクロス福岡
〒810-0001  福岡県福岡市中央区天神1-1-1
PR・解説 作・演出は福岡で活躍中の中村雪絵さんをお迎えし、出演者にはあのギンギラ太陽’sから大塚ムネトさんを筆頭にアクティブハカタ所属の実力派俳優の松岡伸哉さん、北九州で人気を集め、現在フリーで活躍中の宮村耳々さん。ダンサーとしてはプロダクションなどでダンスの講師を務めているTAQ8さんにミュージカルやCMの振付など幅広く活動しているHicallyさん。 また、作曲・演奏としてOMURA室内合奏団に所属しソロでも九州を中心にオリジナル楽曲の制作、ライブ活動を積極的に展開している中西弾さんも参加が決定。 九州内外に活躍する演奏家を揃えてお送りいたします。
ストーリー 「私はとても寂しいのです。いつもいつでも寂しいのです。この寂しいという感情をなくしてしまいたいのです。寂しいのはとても厄介なのです。私はこの寂しさのせいでいろんな人をなくしてしまいました。どうして私は寂しいのでしょう。お星さま、お星さま。この寂しさをなくすことはできないのでしょうか。」

よだか、と呼ばれる背の高い男。
彼は膨大な仕事を抱える作曲家でした。聴く人を包みこむような、ふんわり優しい彼の音楽は世界中の寂しがり屋を癒していました。
しかし当の彼はいつもいつでも寂しくて、辛くて、傷ついていて、死んでしまうことばかり考えていました。

でも、今の彼は違います。
あれほど寂しかった心は落ち着いて、ちっとも辛くありません。一人ぼっちでも、全く、何も感じません。

よだかは「寂しさ」をなくすことが出来たのです。

寂しさを失った彼は、音楽を作らなくなりました。音楽はおろか、人と会って話すことすらしなくなりました。

これは「寂しさ」を失ったよだかの、本当の孤独の物語。

宮澤賢治「よだかの星」をモチーフに描かれる、寂しいという感情がもつ大切な役割について描かれる寓話のような、現実のお話。
スタッフ 作・演出 中村雪絵
作曲 中西弾
キャスト ◆act
大塚ムネト(ギンギラ太陽’s)
松岡伸哉(アクティブハカタ)
宮村耳々
中村雪絵
◆Dance
TAQ8
Hically
◆Violin
中西弾/櫻野貴史
◆Cello
家永玲於
◆Piano
國友章太郎
◆Percussion
森洋太
(九州交響楽団 首席ティンパニ奏者)
◆Viola
森下香蘭
お問い合わせ Collaboart Q 制作部
08064269936
clbartq@gmail.com
Collaboart Q 公式HP

入場料金

前売4,000円/当日5,000円(全席自由・税込)

各回限定100席

チケット発売窓口

Collaboart Q 08064269936

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2016年6月11日(土) 〜 6月12日(日)

2016年6月

5 6 7 8 9 10 11
  • 15:00
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00
  • 18:00
  •  
13 14 15 16 17 18

情報登録:Collaboart Q

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39876

トラックバック一覧