片岡自動車工業『ゼクシーナンシーモーニングララバイ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

片岡自動車工業

『ゼクシーナンシーモーニングララバイ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年6月24日(金)〜6月26日(日)
会場 in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
PR・解説 恋に溺れる愚かな男と愛を信じる一途な女の、すれ違いまくり生涯青春ラブストーリー。全米が涙しそうな勢いの感動作品が2016年6月、日本橋インディペンデントシアター2ndにて。乞うご期待。
ストーリー 幼少時代から体に難病を抱える少年・シンイチは、主治医から処方される薬を服用しながらも通学している。一方シンイチの幼なじみである同級生の静香は、若くして父親を亡くし母子家庭で育ち、シンイチと共に学校や教会へ通う就学期を過ごす。
某日、父が居ない事からクラスメイトから虐められる静香をシンイチが助けた事をキッカケに、二人の距離は一気に近づき、恋に勉強に励み、互いの足りない部分を補い合いつつ高校生へと進学する事となる。思春期に突入した二人は、お互いの家庭の事情から不良への道を進み始め、一同級生達から後ろ指を差されるような存在になりつつあった。地元の不良グループに目をつけられた静香は、追っ手から逃げながら、シンイチを連れて、寺の境内でバースデープレゼントを送る。プレゼントの長寿祈願とかかれたお守りを受け取ったシンイチは、静香と共に、不良への道から全うな人生を送る約束を果たし、無事、学業に終止符を打つ。やがて成人した二人は籍を入れていた。シンイチは病が進行し荒れていたが静香が生活を支えていた。金銭面でも苦労が続く中、遂に静香が赤ちゃんを身ごもった。静香より告白を受けたシンイチは、残りの人生を、悔いのないように過ごすように心に決める。
どんどん年を重ねる二人。無事に生まれた赤ん坊は女の子で、成長し、生活もますます苦しくなる。シンイチと静香は共働きをしながら、なんとかやりくりをしていた。すっかり成長した娘が嫁いでいって間もなく、静香が日々の皺寄せが一気に体に押し寄せ、過労で倒れてしまう。
すっかり年を取ったシンイチと静香。
医者にかかると静香は、半年も保たないとの事。長時間かけてようやく訪れた二人きりの静かな朝。
体も自由に利かなくなり、椅子に座った静香は子供の頃からの夢をシンイチへ告白する。
「結婚式がしたかった」
二人の人生はお世辞にも良い人生だったとは言えないかもしれない。その時、静香の頭の中でずっとかかっていた霧のようなものが晴れる。その向こうに立っているのは、若い頃に亡くなったヴァイオリニストである静香の父親の姿だった。父の演奏を聞きながら、シンイチと静香は、自分たちの人生を振り返る。
スタッフ 舞台監督:今井康平(CQ) 舞台美術:西本卓也(Giant Grammy) 照明:海老澤美幸 音響:須川忠俊(ALTERNAIT) 衣装:植田昇明(kasane) ヘアメイク:KOMAKI(kasane) 写真撮影:堀川高志(kutowans stadio) 映像撮影:武信貴行(観劇三昧/SP水曜劇場) 映像:相内唯史(at will) イラスト:金子万次(小判侍) ゼ字:貝阿弥隆之 宣伝美術:片岡百萬両 小道具:老倉仙人(暖玉紳士) 制作協力:三坂恵美(観劇三昧) ケータリング:秋津食堂 協力:in→dependent theatre 演劇制作会社ライトアイ マジ片岡自動車工業  助成:大阪市
キャスト 加藤智之(DanieLonely) 米山真理(彗星マジック) 河上由佳(満月動物園)
上原日呂(月曜劇団) 中元優那 南雲飛鳥(劇団往来) 谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)
吉田青弘 丹下真寿美 平田真希 川端優紀 鈴木洋平 宮川サキ(sunday)
すずきまいこ(宇宙ビール) 相内唯史(Critical Creation) 安藤光輝 安藤心愛
片岡百萬両 谷内亮太(ヴァイオリン)
お問い合わせ 片岡自動車工業
090-2013-1917
r1000000boy@gmail.com
片岡自動車工業

チケット発売日

2016年5月1日(日)

入場料金

前売3,300円/人生のパートナー割(2名1組)6,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

片岡自動車工業 090-2013-1917

チケット販売サイトへ

演劇パス

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年6月24日(金) 〜 6月26日(日)

上演時間 約1時間50分

2016年6月

19 20 21 22 23 24
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
25
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:00
26
  • 12:00
  •  
  • 16:00
27 28 29 30    

情報登録:株式会社ネクステージ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=39877

トラックバック一覧