かわせみ座『バーレルセルの森にて』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

かわせみ座

かわせみ座7月公演

『バーレルセルの森にて』優しい気持ちで心の目をすますと、不思議の森の愛と友情の物語が見えてくる。

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月28日(金)〜7月29日(土)
会場 北沢タウンホール
〒155-8666 東京都世田谷区北沢2-8-18
PR・解説 「目には見えないかもしれないが、
そこに確かに存在するもの、息づくもの…… バーレルセル」
(作家/トーベ・ヤンソン)
バーレルセルという言葉から発想して書かれたこの物語は、現代の機械化された生活の中で薄れがちな、人と人との繋がりや相手を思いやる気持ちを、表現力豊かな人形達で丁寧に繊細に紡ぎだしたファンタジーです。
小さな子供達から大人まで、すべての年齢層に優しく語りかけ、心豊かになる作品です。
10年来上演し続けている、かわせみ座の代表作の一つを、是非この機会にご覧下さい。
ストーリー ある日、バーレルセルの森にひとつのタマゴが空から落ちてきました。好奇心いっぱいの住人たちは、このタマゴのことが気になって仕方ありません。お腹をすかしていてタマゴを食べたいと思ったり、新しい仲間が増えることを喜んだり、大きくて恐ろしい生き物が生まれてくることをこわがったりと、大騒ぎです。でも結局は心優しいバーレルセルの森の住人たちは、このタマゴをあたためることにしました。そして、タマゴから生まれてきたのは、目と耳の大きいとてもきれいな色をしたリュウでした。みんなは赤ちゃんリュウのために食べ物を運んできますが、一口も食べようとしません。せっかく元気に生まれてきたのに、何も食べなければ死んでしまいます。困り果てたみんなは、この森一番の物知りのところへ相談しに行きました。そこでこのリュウの秘密がわかります……。
スタッフ 作・演出・美術=山本由也/脚本=ナカヤマカズコ
キャスト 山本由也/益村泉/永田陽二/速名美佐子/冬木
お問い合わせ かわせみ座
03-3315-3102
tayutayu@kawasemiza.com
かわせみ座

チケット発売日

2006年6月13日(火)

入場料金

前売り/大人3,000円/前売り/子供2,000円/当日/大人3,500円/当日/子供2,500円(全席自由・税込)

*子供チケット:3歳〜12歳まで

チケット発売窓口

かわせみ座 03-3315-3102
*3歳未満のお子さまの入場はご遠慮下さい

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年7月28日(金) 〜 7月29日(土)

2006年7月

23 24 25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 11:00
  • 15:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3991

トラックバック一覧