三重県文化会館『もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三重県文化会館

青森中央高校演劇部×三重の選抜高校生

『もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年8月20日(土)〜8月21日(日)
会場 三重県文化会館
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
PR・解説 東日本大震災で被災した転校生と弱小野球部員たちの奮闘、成長を描いた青春活劇。2012年全国高校演劇大会で審査員満票による最優秀賞を受賞。一切の舞台装置、照明、音響効果を用いず、身体、言葉、声だけですべてを表現するように書かれた同作は、高校演劇の枠を超えて「今年の演劇の事件だ」と称された。この伝説の作品が、ついに三重にやってくる。しかも、地元三重の高校生による三重選抜版を同時上演する特別企画!
ストーリー 2011年4月。青森市にある某県立高校。その野球部に女子マネージャー、ナオが入部してきます。彼女は1年生の頃、陸上部に入部しており、やり投げでインターハイに出場したほどの選手でしたが怪我のため現役を断念し、陸上部が廃部になったため、2年生のこの時期に野球部に入部したのです。自分が果たせなかった夢を野球部に託し、情熱を燃やすナオでしたが、肝心の野球部は部員が8人しかおらず、やる気のかけらもありません。一念発起したナオは部員勧誘に乗り出しました。やがてナオは転校生、ユメに目を留めます。ユメは被災地の学校からこの春転校してきたばかりでした。そして、前の学校では野球部に所属していたというのです。「野球は辞めた」と言いはるユメをなんとか説得したナオは「今度はちゃんとしたコーチに来て貰おう」と学校に掛け合います。しかしやってきたコーチはなんと、盲目の老婆、イタコでした。「ワの言うことを聞げば絶対甲子園さ行ける」と宣言する老婆。野球部はいったいどうなってしまうのでしょうか?
スタッフ 脚本・演出:畑澤聖悟
キャスト ●青森中央高校演劇部 
○三重県の高校演劇部より選抜者
お問い合わせ 三重県文化会館チケットカウンター
059-233-1122
三重県文化会館

チケット発売日

2016年6月4日(土)

入場料金

●青森中央高校版 一般1,000円/●青森中央高校版 高校生以下500円/○三重選抜版 一律500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122
10:00〜19:00/月曜または月祝翌平日休館
三重県文化会館エムズネット

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年8月20日(土) 〜 8月21日(日)

上演時間 約1時間

2016年8月

14 15 16 17 18 19 20
  • 15:00○
  • 18:00●
  •  
21
  • 14:00●
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27
●は青森中央高校版
○は三重選抜版

情報登録:三重県文化会館

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40121

トラックバック一覧