NPO法人 演劇倶楽部『座』『鶴八鶴次郎』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

NPO法人 演劇倶楽部『座』

演劇倶楽部『座』第37回公演

『鶴八鶴次郎』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

【和装で観劇】キャンペーン・・・「和」の舞台を観るなら「和」の装いで・・・『座』の公演に和装(浴衣も可)でお越しくださったお客様には、【1】和装小物をプレゼント!【2】終演後、舞台で出演者とご一緒に記念撮影を!

公演データ

公演期間 2016年8月3日(水)〜8月7日(日)
会場 シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
PR・解説 衰運の山道をあえぎあえぎ登り行く鶴次郎と、
幸福の小川をゆるやかに下る鶴八と・・・
月日は忽ち三年すぎた。

日本人の心の琴線を震わせる
浄瑠璃の一派「新内」(しんない)のコンビ
鶴次郎と鶴八
芸人同士であるが故に
求め合い反発しあう二人の
激しくも哀しい恋物語

ゲスト出演に、大沢健、宮川浩。
劇中に登場する新内節の生演奏には
鶴賀若狭掾(人間国宝)、新内勝一朗、他
ストーリー 明治の末葉、東京の寄席芸の世界で鶴八鶴次郎といえば新内語りの若手コンビとして人気、実力ともに充実し、落語・講談などの大看板とともに名人会に名を連ねるほどであった。
しかし、芸の上では見事に息の合う二人も、舞台を離れると子供じみた喧嘩沙汰が絶えない。亡くなった先代鶴八の娘お豊(鶴八)は、母の弟子鶴次郎に恋心を抱きながらも、主筋ゆえのわがままが出て、いつも鶴次郎を怒らせてしまうのである。
そのお豊に縁談が持ち上がる。相手は母の代から贔屓筋の大料亭の末息子。巡業先の高野山でこの話を聞かされた鶴次郎は、初めてお豊に対する想いを打ちあけ、二人は夫婦約束をする。
心を許しあって順調に行くかと思われた二人の関係だが、鶴次郎の「寄席を持つ」夢を叶えるためにお豊が工面した金が、かつての縁談先から出ていたことから話がこじれて大喧嘩となり、二人はコンビを解消。お豊は面当てのようにいったん破談にした話を復活させ、嫁いでしまう。幸福なお豊にひきかえ、一人になった鶴次郎に対する芸界の風は冷たく、みるみる彼は落ちぶれていく。
三年後、かつての寄席仲間、楽屋番の佐平がお豊を訪ねてくる。鶴次郎の落魄振りを見かねて、次の名人会にもう一度「鶴八鶴次郎」の看板を上げたい、冷たい世間を見返してやりたい、と言うのである。お豊は佐平の情に心を打たれ、良人の許しも得て名人会出演の決意をする。
三年振りに二人の出演した名人会は、大入りの上に大好評。贔屓客がつめかけ、名優守田勘弥からも帝劇への出演依頼が舞い込む日々の中で、お豊の中に眠っていた芸人魂が怪しく目覚めていく。
スタッフ 作:川口松太郎/構成・演出:壤晴彦/振付:林千永/舞台美術:大田創/音響:寺田泰人(SCアライアンス)/照明:塚本悟・望月太介(A.S.G)/舞台監督:杉原唯史(加藤事務所)/かつら:奥松かつら/小道具:藤浪小道具/衣裳:東宝コスチューム/写真:山之上正信/宣材デザイン:Kanto Tsuji/票券:菊地美保/演出助手:村上如水/後援:新宿区・新潮社/協力:NPO日本朗読文化協会・NPO法人和のメソッド・花想容・たかはしきもの工房・たんす屋
キャスト 鶴八:相澤まどか/鶴次郎:大沢健/竹野:宮川浩/佐平:内山森彦・壤晴彦(Wキャスト)/語り:蒔村三枝子・秦和子(Wキャスト)/語り:石松啓太/他 演劇倶楽部『座』
新内節生演奏:鶴賀若狭掾(4日19時・6日16時のみ)/新内勝一朗/鶴賀伊勢一郎/鶴賀伊勢吉/他
お問い合わせ 演劇倶楽部『座』
03-6431-0377
info@za01.com
「鶴八鶴次郎」特設ページ

チケット発売日

2016年6月3日(金)

入場料金

一般5,500円/学生2,500円(全席指定・税込)

※前売当日共
※学生は、小〜大学、各種専門学校、及び俳優声優養成所生徒

チケット発売窓口

演劇倶楽部『座』 03-6431-0377

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:451-430

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 新宿区在勤在住者、一般料金5,500円→5,000円

公演日程

2016年8月3日(水) 〜 8月7日(日)

上演時間 約1時間40分

2016年8月

  1 2 3
  •  
  • 14:00
  •  
4
  •  
  • 14:00★
  •  
  • 19:00
5
  •  
  • 14:00
  •  
6
  • 12:00★
  •  
  • 16:00
7
  • 12:00
  •  
  • 16:00
8 9 10 11 12 13
★印の回は、終演後に出演者・演奏者によるアフタートークあり。

情報登録:演劇倶楽部『座』

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40161

トラックバック一覧