印西市文化ホール/わらび座『わらび座 奇想天外歌舞音曲劇「げんない」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

印西市文化ホール/わらび座

印西市市制施行20周年記念事業

『わらび座 奇想天外歌舞音曲劇「げんない」』平賀源内〜日本のレオナルド・ダ・ビンチ

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年7月17日(日)
会場 印西市文化ホール
〒270-1327 千葉県印西市大森2535番地
PR・解説  江戸時代中期の博物学者、作家、陶芸家、発明家として才能を発揮したイノベーター(革新者)、「日本のレオナルド・ダ・ビンチ」と称される平賀源内。江戸時代に「自由」を唱え、100年先を予感した源内が追いかけた「夢のおもちゃ箱」が、平成の世にはじける!
ストーリー  時は江戸時代の中頃、場所は江戸両国の見世物小屋。
 高松・志度浦が生んだ稀代の天才・平賀源内は世界でも珍しい電気発生器エレキテルを完成させたものの、生み出す火花は何の役にも立たず、書生の吉次郎(後の司馬江漢)、弟子の絵師・小田野直武(秋田でスカウトしてきた)らとともに、エレキテルショウを始めて稼ぐことにした。
 かつての源内の語った夢に導かれて「解体新書」翻訳の偉業を成し遂げた蘭学者・杉田玄白は馬鹿げた見世物をやめるように説得するが、未だ見果てぬ夢を追う源内の耳には届かない。
 そんな見世物小屋に、吉原に売られた娘・お千世が逃げ込んでくる。吉次郎たちの自由奔放な生き様に触れ、やがて自分も夢を見始める。
 だが、時は江戸時代。庶民が夢見ることを許される時代ではなかった・・・。
スタッフ 【作・作詞・演出】横内謙介
【作曲】深沢桂子
【振付】ラッキー池田、彩木エリ
キャスト 【出演】劇団わらび座
お問い合わせ 印西市文化ホール
0476-42-8811

チケット発売日

2016年5月28日(土)

入場料金

一般3,500円/子ども1,500円(全席指定・税込)

未就学児は入場不可。

チケット発売窓口

印西市文化ホール 0476-42-8811

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 公演日当日9時から会場窓口にて当日券販売。
割引情報 障がい者割引:チケット購入時に障がい者手帳の提示で料金より500円割引(印西市文化ホール窓口販売のみ)。

公演日程

2016年7月17日(日)

上演時間 約2時間

2016年7月

17
  • 15:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40207

トラックバック一覧