激嬢ユニットバス『緋色の刻印』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

激嬢ユニットバス

激嬢ユニットバス第4回公演

『緋色の刻印』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年9月7日(水)〜9月11日(日)
会場 八幡山ワーサルシアター
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-8-4
PR・解説 激嬢ユニットバス 待望の第4回公演は、強力なスタッフ・キャストとタッグを組んで、初めてのアクション時代劇に挑戦!
クエンティンタランティーノ監督も絶賛する世界的サムライ・ソード・アーティストチーム『剱伎衆かむゐ』!チーム唯一の女剣士である松村裕美を迎え、激嬢ユニットバスメンバーが本格的大立ち回りを繰り広げます。
 躍動的アクションを演奏で支えるのは、日本とブラジルの魂を引き継ぎ、ロックとサンバと歌謡曲をミックスした音楽を生み出すバンド音楽エンターテインメント集団『Carnavacation(カルナバケーション)』のヴォーカル&パーカッション村田匠!
ハロー!プロジェクト、演劇女子部等で活躍し、その瑞々しい演技により人々を魅了する、女優石井杏奈をはじめ、強力な客演陣をお迎えし、女性だらけの新たな時代劇をお送りいたします。
ストーリー 『女を捨てて、戦う。私は、侍になる。』
それが彼女たち、いや、彼らの出した答えだ。
戦国の世、貧しくも互いを想いやり慎ましく生きる人々。
そんな或る村に産まれた3人の娘たち。
幼き頃から遊び戯れ、村を愛し、自然と共に育った。
今日は年に一度の祭。浮き足立つ3人が山から戻ると、
村は一面、焼け野原になっていた。
命を奪われた両親。攫われた妹。取り残された3人。
―強くなりたいー。
悲しみのどん底から立ち上がり、決意する。
身も心も『侍』となり、戦うことを。
刀を振るその先に、なにを見たのか。
キャスト 激嬢ユニットバス、重住綾(THE☆JACABAL’S) 全原徳和 松村裕美(剱伎衆かむゐ) 石田恭子 石川琴絵(東京ヴ
ォードヴィルショー)石井杏奈 石濱真澄 まつながまき 飯田誠人 田渕瀬那 福田航

チケット発売日

2016年7月15日(金)

入場料金

前売り自由席3,800円/当日券4,000円(税込)

チケット発売窓口

オフィス激嬢 mail:gekijyo_worsal@yahoo.co.jp
カンフェティ

チケット販売サイトへ

カルテットオンライン

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年9月7日(水) 〜 9月11日(日)

2016年9月

4 5 6 7
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
8
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
9
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:30
10
  •  
  • 14:00
  •  
  • 19:30
11
  •  
  • 14:00
  •  
12 13 14 15 16 17

情報登録:激嬢ユニットバス

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40252

トラックバック一覧