あうるすぽっと『オムツ党走る!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

あうるすぽっと

『オムツ党走る!』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年7月23日(土)〜7月24日(日)
会場 あうるすぽっと
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
PR・解説 沖縄発の老人ホームコメディがこの夏、あうるすぽっとに登場します!!
沖縄生まれの伊波雅子(元「劇団黒テント」)が10年間の身内介護体験をもとに執筆した「オムツ党、走る!」(第37回新沖縄文学賞受賞)を自ら脚本化、2014年に鄭義信の演出により沖縄で上演。昨年も再演され大変話題となりました。
舞台「オムツ党走る!」は沖縄の老人ホームでの日常を、ユニークな出演者たちと那覇を中心に活動するマルチーズロックのパワフルな生演奏により、笑い溢れる陽気なコメディとして描かれています。老いも極まりながら老人ホームの脱走を図る87歳の主人公を田岡美也子がチャーミングに演じます。
終演後には原作書籍購入者に伊波雅子・鄭義信サイン会の開催や、劇場ロビーに沖縄マルシェが登場。「オムツ党走る!」は開演前・終演後もお楽しみいっぱいです。
ストーリー かつて、伝説のランナー「シルク・ド・リリー」と呼ばれ、老人ホーム・ガジュマルでは「エスケープの女王」の異名をもつ大城絹子(田岡美也子)。為せば成るの言葉を胸に、難攻不落と言われる施設からの脱走に果敢に挑戦し続けていたが、オムツになってからというもの、すっかり元気がない。そんな彼女に「栄町市場オムツ党」の党員を名乗るカメとハルが声をかけてきた。二人は党首の大里マカトの死後、その遺志を継いで活動しているという。絹子の入党後、三人は、ナーハイバイを掟に、それぞれの道を進んでいくのだが‥‥。弾の下、這いまわって生きてきた沖縄のオバアは、やはりやさしいだけじゃなかった。
スタッフ 作:伊波雅子 
演出:鄭義信
音楽:もりと(マルチーズロック)
舞台美術デザイン:土屋茂昭
照明:増田隆芳
衣裳:太田雅公
音響:富山尚
振付:知花小百合
イラスト:伊波二郎
宣伝デザイン:小田善久
演出助手:前里茜
舞台監督:猪俣孝之
企画:下山久
キャスト 出演:田岡美也子、田仲洋子、新城カメー/当銘由亮、
泉(泉&やよい)、やよい(泉&やよい)、ベンビー/マルチーズロック
お問い合わせ あうるすぽっと
03-5391-0751
あうるすぽっとHP

入場料金

一般3,500円/学生2,500円/高校生以下1,000円/豊島区民割引3,000円/障害者割引2,500円(全席指定・税込)

※学生・高校生以下・豊島区民割引は要証明書提示
※障害者割引はご本人様と介助者1名まで2,500円。要証明書提示
※区民割引、障害者割引はあうるすぽっとチケットコールでのみ前売取扱
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※車椅子でご来場の方は、事前にあうるすぽっとチケットコールまでお問合せ下さい。

チケット発売窓口

あうるすぽっとチケットコール 03-5391-0516
03-5391-0516(10:00-19:00)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:451-376
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 詳しくはお問い合わせください

公演日程

2016年7月23日(土) 〜 7月24日(日)

2016年7月

17 18 19 20 21 22 23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25 26 27 28 29 30

情報登録:あうるすぽっと

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40255

トラックバック一覧