『あの大鴉、さえも』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

RooTS Vol.04

『あの大鴉、さえも』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年9月30日(金)〜10月20日(木)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 現代演劇のルーツといえるアングラ世代の戯曲を 若手・気鋭の演出家が大胆に現代の視点で読み直す、東京芸術劇場人気企画「RooTS」。
第四弾は、竹内銃一郎の80年の傑作「あの大鴉(おおがらす)、さえも」をカンパニーデラシネラの小野寺修二演出で上演いたします。男が三人ガラスを運んでいるのだが、どこに運ぶのか定かでない、そして届け先には入り口が見当たらない、という「ゴドーを待ちながら」を思わせるシュールで不条理な内容ながら、大の大人が汗だくになってガラスを運ぶ『体(てい)』(=エアー)で芝居をする演劇的な愉快さが初演時大きな評判を呼び、岸田戯曲賞を受賞した竹内の代表作です。設定がシンプルなだけに、三人の俳優の組み合わせ、どのような肉体表現で見せるかに成否がかかるこの作品を、フィジカルシアターといえばこの人をおいて他にはいない小野寺修二が手掛けます。
そして男性三人芝居として書かれたこの作品を演じるのは、
なんと超個性派・実力派の三人の女性、小林聡美、片桐はいり、藤田桃子です。
2016年、女たちの上にガラスの天井はあるのか?
何のために、何を目指して、女たちはガラスを運ぶのか?
最強の顔合わせで贈るフィジカルシアターにご期待ください。
スタッフ 作=竹内銃一郎
上演台本=ノゾエ征爾
演出=小野寺修二
キャスト 小林聡美 片桐はいり 藤田桃子
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296
東京芸術劇場|「あの大鴉、さえも」公演情報

チケット発売日

2016年7月23日(土)

入場料金

一般前売指定席6,000円/65歳以上5,500円/25歳以下3,000円/高校生割引1,000円(税込)

チケット発売窓口

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2016年9月30日(金) 〜 10月20日(木)

上演時間 約1時間20分

2016年9月

25 26 27 28 29 30
  • 19:00
  •  
  •  
 

2016年10月

            1
  • 14:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 休演
4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  • 19:00
  •  
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 14:00☆
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11
  • 休演
12
  • 19:00※
  •  
  •  
13
  • 14:00※
  • 19:00
  •  
14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00★
  •  
  •  
17
  • 休演
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21 22
☆=視覚障害者のための「舞台説明会」
★=聴覚障害者のための「ポータブル字幕機提供」実施
※=収録のため、場内にカメラが設置されます。予めご了承ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40282

トラックバック一覧