一般財団法人松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社『遥かなるブルレスケ〜とんだ茶番劇〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

一般財団法人松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社

Flying Theatre空中劇場

『遥かなるブルレスケ〜とんだ茶番劇〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年8月31日(水)〜9月4日(日)
会場 信濃毎日新聞社新松本本社建設地(屋外)
〒390-0811 長野県松本市中央2-20-2
PR・解説 劇場が街に、街が劇場に!
2015年に大好評を得たフライングシアター公演が、本年も街中に飛び出します。
刻々と様相を変える空、夕暮れ時森へ向かう鳥の群れの飛翔を舞台セットに、町のざわめきを効果音とした、他では決して味わえない松本ならではの作品にご期待ください。

本年、フライングシアターにてお届けする作品は、ノーベル賞作家・ベナベンテの喜劇「作り上げた利害」で、串田和美が新たに潤色いたします。20世紀スペイン演劇を代表する劇作家の代表作であり、<人の世における成功の秘訣は、人の同情を集めることではなく、周囲に都合のよい利害関係を作り上げることにある。>というテーマを、登場人物たちの機知に満ちた会話を通して、利害関係によって動く世相を風刺した作品です。コミカルかつナンセンスに描かれたファルス(道化芝居)を、日常と溶け込んだ舞台空間でお楽しみください。
ストーリー とある町の広場にやってきたレアンドロとクリスピン。宿代もないからっけつなのだが、クリスピンはレアンドロを高貴な殿様にしたて、口八丁で周りの者を煙に巻く。宿屋の主人、身分は高いが金に困っているドンナ・シレーナ、その姪のコロンビ―ナにも恩を売って、すっかり皆を信じ込ませることに成功した二人。しかし町一番の大金持ちポリチネーラの一人娘で純粋なシルビアと恋に落ちたレアンドロは、嘘をつき続けることに良心の呵責を感じ始める。そんなとき、借金を踏み倒されたパンタロンが法律博士を連れて乗りこんでくる・・・。
スタッフ 照明:齋藤茂男 音響:市來邦比古 衣裳進行:中野かおる ヘアメイク:武井優子 演出助手:片岡正二郎 舞台監督:坂口 剛 プロデューサー:小川知子
キャスト 串田和美 大森博史 真那胡敬二 内田紳一郎 深沢 豊・
猫背 椿 李 丹 佐藤 友 ・
[TCアルプ]近藤 隼 佐藤 卓 細川貴司 下地尚子
お問い合わせ まつもと市民芸術館
0263-33-3800
まつもと市民芸術館

チケット発売日

2016年6月25日(土)

入場料金

一般4,000円/U252,500円/U181,500円/セット券7,500円(全席自由・税込)

※3歳以上チケット必要
※U25・U18チケット(25歳以下・18歳以下)をご購入の方は、当日年齢確認証をご提示下さい。
※セット券⇒「作りあげた利害」一般(自由席)・TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!」一般(指定席)
*2作品それぞれご希望のお日にちをお選びいただけます。 *2演目を別で購入された場合は適応されません。 
*「フライングシアター」公演が終了した時点で、セット券の販売は終了します。 *お申し込み後のキャンセル・変更は出来ません。

チケット発売窓口

まつもと市民芸術館 0263-33-2200

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年8月31日(水) 〜 9月4日(日)

2016年8月

28 29 30 31
  • 17:30※
  •  
  •  
     

2016年9月

        1
  • 17:30※
  •  
  •  
2
  • 17:30※
  •  
  •  
3
  • 17:30※
  •  
  •  
4
  • 17:30※
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10
※開場は開演の30分前
※天候による開催の有無は、まつもと市民芸術館までお問合せください。

情報登録:まつもと市民芸術館

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40619

トラックバック一覧