プーク人形劇場『「外套(ゴーゴリ)」「お父さんのすることはいつもよし(アンデルセン)」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

プーク人形劇場

海外特別公演No.25 クレドシアター

『「外套(ゴーゴリ)」「お父さんのすることはいつもよし(アンデルセン)」』**ブルガリアより待望の再来日!**

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年9月25日(日)〜9月27日(火)
会場 プーク人形劇場
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
PR・解説 英国エジンバラ国際演劇祭で最高賞を受賞、『欧州演劇史の奇跡』と絶賛されたクレドシアター(ブルガリア)が、プーク人形劇場に帰ってくる!
道化師、コメディ、人形劇、パントマイム・・・様々な要素を融合させた舞台演出で、観客の心を鷲掴みにする。観客との一体感・共感を大切にする彼らは、現地のことばでの上演にこだわり、今回も全編日本語での上演に挑みます。
ストーリー 『 外 套 』ーーーーーーーー
**幻想的な開幕と、予期せぬ結末。
 「外套」にまつわる、可笑しくも悲しい物語。

 ペテルブルグの街角に夜な夜な、オーバーコートを剥ぎ取る幽霊が出現する。街は恐怖におののき、知事は「幽霊を捕まえよ!」と手配を出す始末。
 ある夜、幽霊は野良犬退治の罠にかかるが、それを捕まえた二人の作業員は、幽霊が語る生前の話に心打たれ、そのまま取り逃がしてしまう。知事の命令を破った罪で、彼ら中年の作業員は裁判にかけられ、自らの弁明をする。そこで二人は、幽霊となった平凡で哀れな下級役人の、悲しい物語を語り始める……。
 確かな演技力とクレドの魔術で、ゴーゴリ作品を軽やかで明るく楽しい舞台へと昇華させます。

『お父さんのすることはいつもよし』ーーーーー
**人生の中で本当に価値ある物は単純なもの。
 「愛」だけが人生を美しくする!!

 森の小さな家に住んでいるお百姓さん夫婦は、とても仲良し。ある日、妻の提案で飼っていたウマをもっと役に立つものに取り替えようと市場へと出かけた夫は、途中に出会った牛が気に入り、ウマと交換。その後もヤギ、ガチョウ、めんどり……と、どんどん値打ちのないものに交換し、ついには袋いっぱいの腐ったリンゴに……。
 取り替えられた顛末を聞く妻の演技は見ものです。真っ白な世界で繰り広げられる、愛と幸せに満ち溢れた物語。
スタッフ ■外套
原作:ゴーゴリ
脚色:ニーナ・デミトローヴァ 他
演出:ニーナ・デミトローヴァ
衣装:マーヤ・ペトローヴァ

■お父さんのすることはいつもよし
原作:アンデルセン
脚色:ニーナ・デミトローヴァ 他
演出:ニーナ・デミトローヴァ
衣装:マーヤ・ペトローヴァ
キャスト ■外套
ニーナ・デミトローヴァ
ステリャン・ラデフ

■お父さんのすることはいつもよし
ニーナ・デミトローヴァ
デミタル・ネストロフ
お問い合わせ プーク人形劇場
03-3379-0234
プーク人形劇場 ホームページ
メールでのお問合せは、オンライン予約ページhttp://www.puk.jp/theatre/ppt-tickets.htmlから、問合せフォームをご利用ください。

入場料金

前売り4,200円/当日4,700円/友の会4,000円/18歳以下3,200円/ペアチケット(要予約)7,500円/*2作品通し券(要予約)8,000円(全席自由・税込)

*2作品通し券は、25日「外套」と27日「お父さん・・・」両作品をご覧いただけるチケットです。

チケット発売窓口

プーク人形劇場 03-3379-0234

チケット販売サイトへ

当日券情報 その時の予約状況で、当日券販売について変更になる可能性があります。
必ず事前にお電話でお問合せください。

公演日程

2016年9月25日(日) 〜 9月27日(火)

2016年9月

25
  • 14:00
  • 17:30
  •  
26
  • 休演
27
  • 15:30
  • 19:00
  •  
28 29 30  
9月25日(日):ゴーゴリ「外套」
9月27日(火):アンデルセン「お父さんのすることはいつもよし」

情報登録:プーク人形劇場

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40771

トラックバック一覧