鯨エンターテイメント『音楽劇「断髪にセレナーデ」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鯨エンターテイメント

海千山千プロデュース20周年記念公演

『音楽劇「断髪にセレナーデ」』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

バリアフリーサービス

★介助者は1名まで無料です。
★視覚障碍者の方向けの音声ガイドがあります。(土曜公演のみ)
★聴覚障碍者の方には台本の貸し出しがあります。
★車いすの方もご入場いただけます。
★受付では筆談で対応いたします。

公演データ

公演期間 2016年10月19日(水)〜10月23日(日)
会場 小劇場B1
〒155-0031 世田谷区北沢2-8-18
PR・解説 わがまま、気分屋、といわれながらも自分らしさを突き詰めた
毒舌だけどユーモラスなロシア文学者、湯浅芳子。
性差別について考えていた時、彼女の存在を知りました。養女としての生い立ち、百合子との友愛、ロシアへの渡航、様々なエピソードを通して、彼女の自分らしく生きる姿を感じていただければ幸いです。
なお、この作品を書くにあたっては、沢部ひとみさんの「百合子、ダスヴィダーニヤ」に多く取材、引用させていただきました。心より感謝申し上げます。
ストーリー 老人ホームで働く千鶴は、ある日テレビを通して同性婚したことをカミングアウトした。
予期せぬ事態に、慌てるホーム職員と入居者たち。ホーム長は千鶴に自主退職まで迫ったのだった。
そのとき、90代の入居者が、自分の過去を語りだした。彼女こそ、宮本百合子との友愛で世間を騒がせたロシア文学者、湯浅芳子だった。
スタッフ 作:鯨エマ
演出:小笠原響
音楽:長谷川美喜子
歌唱指導:長裕二
振付:小林真梨恵
照明:福田さやか
音響:二木くみ子
美術:江連亜花里
衣裳:友好まり子
宣伝美術:GOTEX
製作:鯨エンターテイメント
制作:teambisco
キャスト 仲野元子  寺内よりえ(劇団昴) 野村須磨子  渡辺美穂子  小野文子
服部吉次(黒テント)  里村孝雄  橘あんり(青年座)  劉毅(劇団俳優座)  
北澤雅章(さいたまゴールド・シアター)  松村良太(雷ストレンジャーズ)
鯨エマ
お問い合わせ teambisco
070-6562-4480
teambisco.ticket@gmail.com
チケットのご予約について
鯨エンターテイメント
090-8083-6888
バリアフリーサービスについて

チケット発売日

2016年9月1日(木)

入場料金

3,800円/特割3,300円/小学生以下0円/介助者1名まで0円(全席自由・税込)

特割は19日の夜公演と22日の夜公演のみ

チケット発売窓口

teambisco 070-6562-4480

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540
割引情報 特割デーは3300円!

公演日程

2016年10月19日(水) 〜 10月23日(日)

上演時間 約2時間

2016年10月

16 17 18 19
  • 14:00
  • 19:00☆
  •  
20
  •  
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 14:00◎
  • 18:00◎
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29
☆特割デー(19日夜、22日夜)
◎視覚障碍者用音声ガイド蟻【要予約】(22日昼&夜)

情報登録:海千山千プロデュース

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=40866

トラックバック一覧