LDH/yataPro『世界を繋ぐ方法』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

LDH/yataPro

yataPro vol.1

『世界を繋ぐ方法』みんな、ひとり。けれど、ひとりぼっちじゃない。

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月30日(水)〜12月11日(日)
会場 アトリエファンファーレ高円寺
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-6
PR・解説 あ、どーも。おうみ、やたろうに間違われがちな近江谷、太朗です。この度、10年ぶりにプロデュース公演をやることになりました。
きっかけは、元アイドルでありながら、10年近く作・演出としても活動していた笹峯愛さんの作品(被災した村の海沿いで漁師を営む家族のお話)を観て、その世界観と心意気にすっかり共感して、この人の作品でプロデュース公演をやってみたいと強く思ったことです。50歳になり、死がそこそこ身近なものになってきて、時には己の限界を感じてへこたれそうになったりもしていますが、まだまだ夢を諦めず自分の可能性を信じて前に進む決心をしました。個人的に8本目のプロデュースということになりますが、心機一転“yataPro(ヤタプロ)第1弾”としてお届けします。
出演者は、“20世紀最後の正統派アイドル”と呼ばれ、その後、「ショムニ」にて個性派女優に転身して数々の舞台・映像と活躍する高橋由美子さんと演劇集団キャラメルボックスの中心メンバーであり、数々の実力派劇団にも客演を重ねる大内厚雄、という頼もしく素敵な二人と近江谷太朗だけです。この3人である意味贅沢で濃密な劇空間を創り出します。 観劇後、へこたれ気味な人に「もうちょっと頑張ってみるか」と、思ってもらえたら幸いです。
ストーリー STORY
夢ばかり見て生きてきた中島正平は、末期ガンの妻が自殺したことで、心に傷を負い、昼間から酒を飲み、引きこもりの生活が続いている。
正平の異母兄弟の隆は、医師として順調な人生を送ってきていたが、自分が施した治療に耐えられず自らの命を断った義姉のことをうまく消化できないまま過ごしている。
ある日、そんな二人の前に東京でホステスをやっていた岸部柚子が現れる。
柚子と過ごすうちに、途切れていた正平と隆の時間が再び動き出す。
すべてが良い方向に向かうかと思われたが、3人はまた、新たな問題にぶつかることとなる…

大切なものを失い、傷つきながらも希望を捨てずにもがく男と女を、時に可笑しく、時に切なく描いた笹峯愛渾身のオリジナル作品です。

チケット発売日

2016年10月15日(土)

入場料金

4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

LDH・yataPro 10月15日(土)正午より
ticket@corichを受信できるように設定してください。

チケット販売サイトへ

LDH/yataPro ticket@yatapro.net
お名前、希望公演日時、枚数、電話番号、、メールアドレスをご入力ください。折り返し、ご購入に関する詳細を返信いたします。
当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2016年11月30日(水) 〜 12月11日(日)

上演時間 約1時間50分

2016年11月

27 28 29 30
  • 19:30
  •  
  •  
     

2016年12月

        1
  • 19:30
  •  
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 12:00
  • 17:00
  •  
4
  • 12:00
  • 17:00
  •  
5
  • 19:30
  •  
  •  
6
  • 14:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 19:30
  •  
8
  • 19:30
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 12:00
  • 17:00
  •  
11
  • 12:00
  • 17:00
  •  
12 13 14 15 16 17
※開場は開演の30分前です。当日券は開演の1時間前より販売いたします。

情報登録:yataPro

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41156

トラックバック一覧