SPAC - 静岡県舞台芸術センター『高き彼物』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SPAC - 静岡県舞台芸術センター

SPAC 秋→春のシーズン 2016-2017 #2

『高き彼物』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月2日(水)〜11月19日(土)
会場 静岡県舞台芸術センター(SPAC) 静岡芸術劇場
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
PR・解説 青年団でもっとも暑苦しい男、古舘寛治がSPACで演出をするという。
暑苦しさを粘り強さにかえて、丁寧な舞台づくりを期待したい。
ガンバレ、フルタチ。
 ―平田オリザ(劇作家・演出家・青年団主宰)
ストーリー 1978年夏、SLの汽笛が聞こえる静岡県川根町の雑貨屋。友人をバイク事故でなくして失意に沈む高校生・藤井秀一に対し、元高校教師の猪原正義は、時に熱く、時におおらかに、その心の傷を癒やそうとする。しかし、より良く生きたいと願う正義にも、人には言えない秘密があった……。笑い・涙・驚きの全てが詰まったマキノノゾミ珠玉の名作を、リアルな演劇とは何かを問い続けてきた俳優・古舘寛治が演出。他者、そして自身の多面性を受容していく普遍のドラマ。
スタッフ 演出:古舘寛治
作:マキノノゾミ
舞台美術デザイン:宮沢章夫
キャスト 石倉来輝、武石守正、とみやまあゆみ、本多麻紀、吉植荘一郎、若菜大輔、渡辺敬彦
お問い合わせ SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター
054-202-3399
SPAC公式サイト

チケット発売日

2016年8月7日(日)

入場料金

一般4,100円/SPACの会 一般3,400円/ペア割引(2名様で1枚につき)3,600円/グループ割引(3名様以上で1枚につき)3,200円/ゆうゆう割引(満60歳以上の方)3,400円/学生割引(大学生・専門学校生)2,000円/学生割引(高校生以下)1,000円/障がい者割引(障害者手帳をお持ちの方)2,800円(全席指定・税込)

※割引をご利用の際は、必ずご予約時にお知らせください。
※乳幼児を連れてのご入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター 054-202-3399

チケット販売サイトへ

当日券情報 残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売いたします。
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

公演日程

2016年11月2日(水) 〜 11月19日(土)

2016年11月

    1 2
  • 13:30※
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  • 18:00※
  •  
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6
  • 休演
7
  • 13:30※
  •  
  •  
8
  • 13:30貸切
  •  
  •  
9
  • 休演
10
  • 13:30※
  •  
  •  
11
  • 13:30貸切
  •  
  •  
12
  • 休演
13
  • 16:00
  •  
  •  
14
  • 13:30※
  •  
  •  
15
  • 18:00※
  •  
  •  
16
  • 13:30※
  •  
  •  
17
  • 12:30※
  •  
  •  
18
  • 休演
19
  • 14:00
  •  
  •  
※SPACでは「劇場は世界を見る窓である」という理念のもと、平日に、静岡県内の中学生・高校生を対象にした招待公演を行っています。一般販売のお席もございます。お問い合わせはSPACチケットセンターまで。
11/8、11/11は一般販売はございません。

アーティストトーク、バックステージツアーなどの関連企画や、
東京、浜松からの劇場往復バスの運行、無料託児サービスなどもございます。
詳細は、SPAC公式サイトをご確認ください。

情報登録:SPAC - 静岡県舞台芸術センター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41297

トラックバック一覧