Sulcambas!『劇団天然木「終電と始発のあいだ」「雨音」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Sulcambas!

カシューナッツ#2 12帖演劇祭

『劇団天然木「終電と始発のあいだ」「雨音」』笑いと涙ぎゅぎゅっとつめこんで2本立て!

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月11日(金)〜11月13日(日)
会場 花習舎
〒862-0902 熊本県熊本市東区東本町1-62-3F
PR・解説 劇団天然木は1996年、子どもミュージカルの劇団として熊本市で結成。2005年、山都町に拠点を移し、家族+αでの活動を開始。脚本/母と次女、作曲/母、美術/父、振付/長女、音響・デジタルワーク/大ちゃんというメンバーで、自作自演生演奏の出前ミュージカルを県内外で行っている。これまでに、RKK・日テレ・KKTで5本のドキュメンタリーが制作放送された。家族劇団とともに、子どもミュージカルの制作・指導にも力を注ぎ、2006年より「YMKミュージカル体験クラブ」の講師として「子ども・天然木・保護者」のチームワークで手作りの舞台を毎年発表。昨年の早川倉庫杯若手演劇コンテストDENGEKIVol.4では、長女しずくと次女りんかの二人芝居「どけいくな」(脚本りんか)が優勝した。
ストーリー 「終電と始発のあいだ」…高校生のお笑いコンビ千秋と茜。二人は「お笑い新人戦」に出場するため、青春18切符で東京へと出発する。途中で降りた花里駅で、ホームレスの川柳さんをはじめ愉快な人々に遭遇。新人戦の練習そっちのけで楽しい時間を過ごすのだが――。

「雨音」…世界を分けてしまったら きっと私はどこにもいないでしょう。
四角い窓から飛び出して 浮かんで 消えて そのうちに
小さな雨のひとしずく。 (劇中歌「雨音」より)
福島原発事故から5年後熊本でも大きな地震が起こりました。
今自分達にできることは?情報の中に閉じこもらず、小さくても
行動すること、そして明るい想像力が必要だと思います。
カシューナッツに向けての新作です。
スタッフ 作:HISA ・りんか
演出:劇団天然木
キャスト 出演:しずく、りんか、咲二朗、暁、時川大輔、鷺、HISA
お問い合わせ Sulcambas!
090-2397-2841
seisaku@zero-so.com
Sulcambas!

入場料金

一般前売1,000円/一般当日1,500円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Sulcambas! 090-2397-2841

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年11月11日(金) 〜 11月13日(日)

2016年11月

6 7 8 9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 13:30
  • 19:00
  •  
13
  • 13:30
  •  
  •  
14 15 16 17 18 19

情報登録:ゼロソー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41455

トラックバック一覧