星空ロック制作委員会『星空ロック』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

星空ロック制作委員会

新感覚音楽劇

『星空ロック』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月14日(月)〜11月20日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 「星空ロック」は2014年の夏に青少年読書感想文全国コンクール課題図書(中学生の部)にも選書された
ベルリン在住の作家・那須田 淳によるベストセラー小説。
人前が苦手な隠れギター少年・レオのひと夏の体験。
音楽を通じて友人になった老人から託された、ベルリンへの想い。
その地へ単身向かい、異国での仲間や歴史との出会い少年を大人にする、青春ラプソディだ。

その"隠れギター少年"ことレオをかつて"ギター少年"としてその名を馳せ今回演技初挑戦の山岸竜之介が演じ、未発表の新曲も 初披露予定。
ヒロインのリサ役には新垣里沙、ユリアン役に平牧仁の出演も決定済み。
ストーリー 「レオは、おまえはこれからどんな音を作り出すんだろうな…」
「……ぼくが作る音?」

これが、ぼくとケチルとかわした最後の会話になるとは、そのときは思ってもみなかった……。
 
内気なロック少年レオは、音楽を通じて友人になった老人ケチルから、あることを託される。
それは、70年もの間、封印されていた秘密…ケチルが戦前、ベルリン留学中に残したままの
想いを遂げることだった。

彼の死後、夏休みに家族の事情で独りドイツに行くことになったレオ。

短い四日間の滞在期間中に、クラシック音楽少年のユリアンやボーカルの少女リサらと知り合い、なんとかその約束を果たそうとする。
そしてレオは、リサの頼みで急増のロックバンドに参加し、生まれて初めて、
ギターを手に夜の野外コンサートのステージに立つ。

ロックと恋と友情でつむぐ青春ラプソディー!

『星空ロック』(あすなろ書房)より
スタッフ 原作・脚本:那須田淳(『星空ロック』あすなろ書房/ポプラ文庫ピュアフル)
演出:杉山恵
音楽監督:大垣知哉
統括プロデューサー:山中勝博(Yプロジェクト)
主催:星空ロック制作委員会
キャスト 山岸竜之介(レオ役)
新垣里沙(リサ役)
平牧仁(ユリアン役)他
お問い合わせ 星空ロック制作委員会
info@hoshizorarock.com
星空ロックホームページ
Yプロジェクト
03-3485-2089

チケット発売日

2016年9月24日(土)

入場料金

6,300円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

Confetti(カンフェティ) 0120-240-540

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:454-460

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付
*詳細はTwitterを参照
https://twitter.com/hoshirockstage

公演日程

2016年11月14日(月) 〜 11月20日(日)

上演時間 約1時間50分

2016年11月

13 14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 18:00
  •  
20
  • 13:00
  • 17:00
  •  
21 22 23 24 25 26
★…アフタートークあり
開場は開演の30分前・受付は60分前
未就学児入場不可

情報登録:星空ロック制作委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41519

トラックバック一覧